既存客へのアプローチ法

美容室!高額メニュー以外と簡単㊙️アプローチ術

前回は高額な育毛メニューのクロージングについて書かせて頂きました。

 

今回は一番最初のお客様へのアプローチの解説となります。

 

いざ育毛メニューを自身の美容室に導入したものの、お客様にどのようにアプローチすれば良いのか?

 

お客様に新メニューの育毛メニューを認知してもらうには、どんな方法があるのか?

 

育毛スクールを卒業したばかりの導入1年目のサロン様は、お客様への最初のアプローチに悩まれると思います。

 

導入したけれど、何となく棚上げになっているサロン様には、コロナ対策でこれから抜け毛が増える今がチャンスなのです。

 

導入して何年も経っているけど、育毛のお客様に、中々マネーブロックが外せないサロンオーナー様にも、良いきっかけになるブログです。

 

せっかく育毛ケア法を学んだのだから、早くお客様にアプローチしてお客様に喜んでもらいたいですよね!

 

日々忙しいとは思いますが、今回のブログを読んで頂き、一つひとつで良いのでチャレンジしてみて下さい。

 

お客様へのクロージングをするまでの、最初のアプローチの方法のお話です。

 

★(↓高額メニューのクロージング法についてはコチラから↓)
ikumou-syuukyaku.com/syuukyaku-15/

 

導入直後は、なるべく経費を抑えたいので、費用がかかる新規集客ではなく、既存の常連のお客様への店内アプローチ法をお伝えします。

 

では、既存客をターゲットにした」アプローチのお話をさせて頂きます。

 

既存のお客様をどのようにして集客するのか?

やってしまいがちな失敗例

ここで、既存客でターゲットを絞ったお客様に対して、いきなりやってしまいがちな声掛け。

 

いわゆる「失敗談」のご紹介です。

 

よく言ってしまいがちな声掛けは「抜け毛で気にしてませんか?」とか。

 

あるいは「将来の薄毛を気にしていまんか?」というデリケートに欠けた声掛けです。

 

一見、普通にお話してしまう会話なんですが、やはりお客様に失礼があってはなりません。

 

実際に薄毛や抜け毛を気にされているお客様だったら、「失礼だわ💢」とも思われかねません。

 

それだけデリケートなメニューという事なのです。

 

これが例えば、脱毛メニューとか痩身メニューの場合には、お客様の痛手はさほど大きく無いのかも知れません。

 

しかしながら、育毛というデリケートなメニューに関しては、可能ならお客様側からアプローチをして頂けるのが1番理想だと思います。

 

もちろん、仲の良いお客様なら、コチラからアプローチするのも良いと思います。

 

今回はコチラから、なかなかアプローチ出来ないサロン様への、㊙アプローチ術のお話です。

 

という事で!!!

 

超簡単な既存客への“5つのアプローチ”大作戦!

と言うことで、今日はあなたのサロンの育毛メニューを、どのようにお客様に認知して頂くのか?

 

更には興味を持って頂くための「5つのアプローチ法」をお伝えしたいと思います。

 

お客様に認知して頂くために、我々サロン側からアプローチができるならばそれに越したことは無いと思います。

 

もしかしたら、本当に仲の良い気の知れたお客様なら、何も考えずにストレートに聞けるのかも知れません。

 

しかし、なるべくサロン側のハードルは下げたいですよね!

 

ですので今回は「これ何?育毛メニュー始めたの?私悩んでいたの!」みたいにお客様側から聞いて頂くための、意外と簡単なアプローチ戦略をお話します。

 

その①→抜け毛.大作戦!

例えば、シャンプー中やブラッシング中に、手に3本以上絡んでくるお客様は、間違いなく抜け毛を気にされているお客様です。

 

ごくまれに、抜け毛を感じていらっしゃらないお客様もお見えですが、その方はきっと頭頂部のボリュームダウンを気にされています。

 

シャンプー中に手に絡むくらい抜け毛が気になるお客様というのは、薄毛の前兆なのです。

 

これは、そのお客様のヘアサイクルが乱れていて休止期の髪の毛が多いという事になります。
★(↓)ヘアサイクルの詳細はコチラのブログで紹介しています。
ikumou-syuukyaku.com/ikumou-14/ 

 

もし確信が取れなくて自信が無ければ、こんな確認方法もあります。

 

髪が乾いた状態で、お客様の頭頂部辺りを見て頂くと分かります。

 

分け目付近からGP(ゴールデンポイント)付近に、切れた短い髪が数本でもあれば間違いなくそのお客様は抜け毛を気にされてます。

 

「アホ毛」と言えば分かるかも知れません。(20年前に流行った言葉…)

 

そのようなお客様がいらっしゃった場合には、次ようにお声掛けをしてみて下さい。

 

スタッフ
スタッフ
最近、季節の変わり目で、将来的に抜け毛とかの予防をしたい!と言うお客様が増えてきましたが、まだ今は大丈夫だと思いますが将来的に髪の毛で何か不安はないですか?

 

とね!

 

そしてお客様への会話は、必ず質問系にすること!

 

この場合お客様にダイレクトに「抜け毛は気になりませんか?」と聞いてしまうと、お客様にも恥ずかしい思いをさせてしまいます。

 

ここはやんわりと、今現在のお悩みではなく、あえて「将来的にお悩みはありませんか?」と言う流れで聞いてみましょう!

 

先ほどのお客様への声掛けの内容で「季節の変わり目」という言葉が出ました。

 

この「季節の変わり目」は万能語で年中使えます。
・12月~2月は「寒くて乾燥する時期」
・3月~6月は「季節の変わり目」
・7月~8月は「暑くて頭皮の皮脂が増える時期」
・9月~11月は「季節の変わり目」
夏と冬以外は全て「季節の変わり目」なんです。

 

「季節の変わり目」=髪の毛の抜け毛が増える季節でもありますので、お客様への会話の切り出しには丁度良いかも知れません。

 

しかも、夏場・冬場、以外は年中使えます。

 

このアプローチ法でのお客様の回答が、YES(悩んでます!)であれば!

 

今現在、髪の毛でお悩みだという事になりますので「2週間のお試しモニター」のお話を進めれば良いと思います。

 

★(2週間のお試しモニターへのクロージング法はコチラのブログに書いてあります。
ikumou-syuukyaku.com/syuukyaku-15/

 

次は、POP(ポップ)のお話。

 

その②→店内POP(ポップ)大作成!

単純に、店内に育毛の集客ポップ「2週間のお試しモニター募集!」を貼り付けます。
(↑ 当店のポップです。欲しい方はデータを送ります。)

 

最近はおしゃれなサロンも増えてきましたので、ポップ等を貼らない落ち着いた空間でお客様に過ごしてほしい。

 

と言うお考えのサロン様(オーナー様)も増えて来たように思います。

 

今回はそのようなサロンオーナー様にも、ぜひ試して頂きたい事があります。

 

ポップは、ご存知のように「無言のセールスマン」とも言われていますよね!

 

我々がアプローチや説明をしなくても、そのポップが1枚あるだけでお客様はその商品やメニューに対して興味を持って頂きます。

 

この、お客様に興味を持って頂く!」という事が大事なんです。

 

別にポップ1枚で購入して貰わなくても良いのです。

 

お客様が、そのポップに興味を持って頂き、更に詳しく知りたいとスタッフに声をかけてくれればポップの役目は十分に果たせたと言えるでしょう。

 

そこから会話が広がり、2週間のお試しモニターを体験する。

 

そして最終的には、何らかのケア商品やコース契約メニューを購入されると言う流れです。

 

これはまさにポップという「無言のセールスマン」なし得る業だと思います。

 

ポップは声を出す事もなく、商品やメニュー購入のきっかけを無言でお伝えする役割です。

 

ですので、最強のセールスマンと言っても過言ではありません。

 

お客様は見ていないようで、実は店内の隅々までしっかりと見ていらっしゃいます。

 

1枚のポップから「数十万円の育毛コース契約が購入される」なんて事も決して珍しい事でもありません。!

 

それでもあなたは、おしゃれな店内を優先して、ポップを張らないのでしょうか?

 

やはり!

 

貼りますよね?

 

そのポップの内容も、例えば最初はこんな感じで良いのです。

 

導入時は→「育毛メニュー始めました」

 

これで良いんです!!!

 


(↑ 今年、導入サロン様にお渡ししたポップです)

 

既存客のお客様に対して。

 

スタッフ
スタッフ
育毛を始めたから商品買いませんか?

 

と言ってしまうと、いかにも売る気満々で逆にお客様に対して失礼になるかも知れません。

 

やはりココは、新鮮な打ち出しと正直なと気持ちをお客様に伝えたいので。

 

あえて「今回、新たに育毛について勉強しました」と言う意味も込めて、このようなポップの掲示が理想かと思います。

 

この正直に、今回育毛ケアメニューを導入したばかりです。

 

と導入1年目の新人育毛コンシェルジュで良いのです。

 

導入1年目でも、導入5年目でもサロンケアとホームケアの内容は変わりませんから。

 

この売上を上げてやる気持ちではなく、お客様のお悩みを何とかしたい気持ちにスイッチすることが大切です。

 

お客様から

 

大切なお客様
大切なお客様
育毛メニュー始めたの?

 

と聞かれることが大切!

 

その③→2週間お試し大作戦!

これは前回のブログでも書かせて頂きましたので今回はあえてスルーしますね!

 

★(↓)2週間お試しクロージングの方法が詳しく知りたい方はコチラ
ikumou-syuukyaku.com/syuukyaku-15/

 

次は、お客様アンケートのお話。

 

その④→8つのアンケート大作戦

一般的な美容室サロン改善用のお客様アンケートとは違い、実はコレは効果抜群なのです!
(↑ 当店のポップです。欲しい方はデータを送ります。)

 

ある程度、育毛というターゲットを絞ったお客様に対して、店内アンケート用紙に記入して頂くイメージです。

 

ターゲットが分からない場合は絞らなくても全員にアンケートをしても良いと思います。

 

大まかに「8の質問」ぐらいの感じで内容を設定してアンケートを実施します。

 

もちろん、このアンケートに関しては、お客様に労力をお願いするわけですから。

 

アンケートにご記入頂くお礼として。

 

冒頭に「頭皮環境の改善が可能なローション1本300mlを無料でプレゼントさせて頂きます」とお伝えをしても宜しいかと思います。

 

このプレゼントをする意味でも、ターゲットを絞った方が良いと思います。

 

●アンケートの内容(例)
①当サロンをリピート下さる3つの理由!
②指名されている担当者のお気に入りの一点!
③髪の毛の不安や不安は何ですか?
④髪の毛のボリュームが減ったと思う
⑤湿気の多いなどくせ毛でのお悩みがある
⑥最近抜け毛が気になるあるいは将来が不安
⑦今後あればいいなぁと思うメニュー
⑧もっとこうして欲しいなぁと思うところ
くらいでよろしいかと思います

各項目に(あり)(なし)の丸を付けるところを儲けたり、その下にコメント欄を設けます。

 

その場で記入して頂く紙媒体でも良いと思います。

 

お客様のLINEやメールにアンケートフォームのURLを添付したりするのも良いでしょう。

 

アンケートフォームのQRコードを読み込んで頂いて、ご記入頂き、自動送信で送ってもらう方法でも宜しいかと思います。

 

このアンケート、実は「一石三鳥」アンケート何です!

 

と言うのは。

 

①と②と⑦と⑧の回答からは今まで見えていなかったサロンの経営改革が可能になります。

アンケート内容を真摯に受け止めて、わざわざご記入頂いたお客様に感謝すると共に。

 

あなたのサロンをもっと魅力あるサロンにするために変えていくきっかけにしましょう。

 

③と④と⑥の回答からは、今回の目的でもある「育毛ケア」をされるお客様の発掘が可能になります。

この3つのアンケート内容にYES(悩んでる)と回答されたお客様に対しては、積極的に「2週間のお試しモニター」をアプローチすれば良いのです。

 

ほら、簡単でしょ!

 

アンケートだけで、髪の毛にお悩みのお客様がわかるでしょ?

 

YESと回答されたお客様は、逆に言えば「私改善したいから売り込んで下さい!」と言う事になります。

 

YESのお客様には、すぐに「2週間のお試しモニター」のお話をすれば良いのです。

 

超、簡単ですよね!

 

⑤の回答からは、育毛以外で「髪の毛がうねったり膨らんでしまうお客様」へのアプローチが可能です。

この育毛ケアメニューで使っている商品は、ボリュームダウンやクセ毛のお客様にも効果を実感されているお客様がお見えです。

 

簡単に言うと、クセ毛がかなり無くなるイメージです。(イメージですよ…笑)

 

育毛ケアではありませんが、このボリュームダウンやクセ毛改善のお客様にも、育毛ケアメニューと全く同じケア商品でケアをします。

 

なので、縮毛矯正のお客様にもかなりバカ売れ!しています。

 

このアンケート大作戦!は規模は違えど、様々な企業様も導入されています。

 

このアンケートをする事による「お客様の声を聞く!」という姿勢が、いずれお客様のココロを動かすと思っています。

 

このアンケート!

 

内容や言葉はあなたなりにアレンジしても全然宜しいかと思います。

 

もしも今すぐ、そのまま使いたい方は、データを送ります。

 

では最後のおススメのお話です。

 

その⑤→メンバーズカードに添えて

いつも、お会計の時にお渡しするメンバーズカードや割引券、ポイントカード等があると思います。

 

その時に一緒に新メニューの紹介として育毛メニューが載っているチラシを渡しても良いですし。

 

それこそ、メンバーズカードと同じ大きさの新メニュー紹介のちょっと可愛いいメモカードをお渡しをすると良いでしょう。

 

お帰りになられた後でも見て頂けるように、そのご本人だけではなく、ご家族やお友達からもご紹介いただけたら嬉しいですよね!

 

例えばですが。

 

「将来の抜け毛薄毛に効く育毛メニュー始めました。」

 

「育毛コンシェルジュの資格を取得しましたので、将来気になるお客様はお声掛けしてください!」

 

みたいなイメージで濃いめのインクで書いてお渡しするのをおススメします。

 

やはり、お客様に認知して頂く事を意識しながらアクションを起こしましょう。

 

新規客へのアプローチ法

新規のお客様への集客は、もう皆さんご存知だと思います。

 

新規の集客の方法は
・折込チラシ
・地域情報誌
・ポスティング
・ホットペッパービューティー
・ホームページ
などが挙げられると思います

 

新規の集客に関しては、既に皆さんの方が経験が豊富だと思いますので、ここでは改めて詳しく説明するのは控えておきます。

 

わたくしの美容室は愛知県名古屋市でのサロン展開なんですが。

 

この育毛メニューを導入されたサロン様の体験談を伺うとホームページやホットペッパービューティーからのお客様もありますが。

 

どちらかというと、紙媒体(チラシ・地域情報誌)からのお問い合わせが多いような感じがします。

 

やはり、育毛メニューのターゲット層の年齢が高いからなのかも知れません。

 

最後に・・・

今日は育毛のお客様をクロージングにもっていく手前の段階で、どのようにアプローチすれば良いのかを、書かせて頂きました。

 

「既存客をターゲットとした」対応のお話など、いかがだったでしょうか?

 

育毛のメニューを導入するとなると、サロン側として様々なリスクをも考えなければなりません。

 

一般的な育毛メニューですと、発毛クリニックや某有名育毛サロンのように、医薬品を使った発毛プラグプログラムを導入されるところが多いと思いますが。

 

その場合どうしても初期脱毛とか施術を止めた後の脱毛など様々なリスクを背負うことになります。

 

当サロンの育毛メニューは東洋医学の考え方を元に作られています。

 

身体の中の免疫・血流・水の流れ、とそれに伴うリンパへの働きかけを考えた育毛プログラムを構築しております。

 

「髪の毛を生やす事」が最終目標ではなく「身体とココロの健康」を目標にした育毛ケア改善法です。

 

育毛ケアを通して、お客様やそのご家族の方が、健康な身体と笑顔の絶えない生活が少しでも取り戻せたらと願っています。

 

身体のあらゆる臓器と血管内の水分量を更に上げる事で、最終的に血行促進と毛母細胞の活性化を目的とした育毛ケアプログラムになります。

 

今日も長い時間、ご覧頂いてありがとうございました。

 

皆様のご活躍を名古屋からお祈りいたしております。

 

今日もファイトです

 

PS:ブログ内のポップデータが気になる方はコチラ↓からお問い合わせ下ね!
https://ws.formzu.net/fgen/S35989177/
(「その他」にチェックして頂き「ポップ希望!」と記入して下さい)

 

ではでは!!!