髪の毛のプロとしてのプライド (3)