JSL(日本頭皮環境改善研究所)代表 飛山真徳 プロフィール

日本頭皮環境改善研究所(JSL:Japan Scalptreatment Lab)では、代表である飛山が生み出した「飛山式の発毛・育毛・薄毛改善メニュー」の導入による美容室の売上をアップをご提案しています。

現在、導入サロンは45店舗(18都府県)となっており、これからの美容業界を担う「仕組み」を持った、新しいサロンを誕生させています。

日本頭皮環境改善研究所 飛山真徳

美容師歴35年。
20代で最大手美容室企業の中部地区の美容室34店舗の店長を10年。
そして、総括マネージャーを6年歴任。
年間に約6,000名を接客し、集客・出店の営業管理を16年間経験。

 

その経験をもとに、35歳で独立。
松屋グループの前身でもある<美容室Vijow>をオープンさせる。
36歳で2号店の<美容室Voice>をオープンさせる。
45歳で頭皮環境改善専門店<美容室松屋>をオープン。
46歳で育毛発毛の師匠の弟子入り、2年間修業。

 

48歳で薄毛改善育毛メニューの導入を行い、
翌月には、自身のサロンで客単価100万円を達成する。
ここで美容室ではあまり例がない、エイジング専門店として認知された。

 

51歳で<㈱NEXT PLAN>を立上げる
育毛・発毛の伝道師として、全国で育毛推進活動を行う。

頭皮環境改善研究所 飛山真徳

多くのお客様やサロン様のお悩みに、真正面から向き合う日々。
まったく新しい第3の集客の柱ともいえる、
『圧倒的な集客法』は、業界界からも熱い視線を注がれている。

 

人数限定の『薄毛改善集客講座(現:JSL育毛アカデミー)』毎回【満員御礼】となり、集客・売上に低迷している、美容室の相談役としても全国で活躍中。
扱っている商材メーカー『ヴィーダフル』の専属育毛講師としても各地で公演中!

 

近江商人の“三方よし”の心をこよなく愛する。
二人の娘、(双子)の専属(笑)運転手、現在52歳、やぎ座。

 

インタビュー:日本頭皮環境改善研究所スタッフ