美容室の集客について

美容室に育毛メニューを導入するべき9つの理由!

今回は【美容室への育毛メニュー導入のあり方】についてお話をさせて頂きます。

育毛メニューと言っても「ハゲを治します」的な感じでは無く、そう言うお客様はむしろクリニックに言って頂いて、もっと肩の力を抜いたメニューでも良いのではないかと思います。

女性専用メニューとして始める

女性は男性よりも改善スピードがかなり速い

殿方のAGA(男性型脱毛症)とは違い女性の場合(FAGA)はテストステロン(殿方ホルモン)の量が殿方よりかなり少ないので、殿方よりも改善スピードがかなり速いです。

世の中の「薄毛の改善は加齢や遺伝だから無理」と言う風に、誰もが暗黙の了解のように頭に刷り込まれているのは、ひと昔まえからある男性のハゲの改善が簡単に出来ないという現実からなのです。

でも今は違います。はっきり言います。女性の髪の毛のほとんどは改善スピード早く、美容室でもメニュー化が可能です

軽度のメニューから始める!

最初からちょっと勇気と経験の必要なハゲちゃんの方を担当するのではなく、まずは女性の抜け毛や薄毛や産後脱毛のお客様を対象にする方法が良い選択だと思います。

抜け毛だけなら私の経験で数週間から数ヶ月で結果が出ますし、そのあとも継続でホームケア商品は購入されますから特におススメです。

高額メニューに抵抗のあるオーナー様なら、アドバイスと言う形からケア商品をおススメして、お客様にホームケアを充実して頂く、物販商品力を伸ばすスクールもありますので気になる方はお問い合わせ下さいね。

美容師の髪のプロとしてのプライド

変わらない美容室のメニュー

美容室にお越しになるお客様の目的はパーマ、ヘアカラー、縮毛矯正、ヘッドスパ、トリートメント、メイク、セット、着付け、リラクゼーションなどがあります。

実はこのメニューは26万件あるサロンのほとんどが同じメニューなんですね!

この50年間、美容室のメニューにはほとんど変動はなく、飲食の業界と違い独自のメニュー化が中々やり難い業界でもあります。

美容師が対応できない唯一のメニュー

ごれだけ長い美容業界の歴史の中で、ただ一つ、ご要望に応えられないお客様のお悩み事があります。それが抜け毛や薄毛などの育毛メニューです。

この20年くらい前から、殿方だけではなく女性の薄毛や抜け毛のお悩みのお問い合わせが急増しています。皆さんのサロンでも実感されているのではないでしょうか?

「抜け毛が多い」とお客様から言われても、何一つアドバイスができない…これこそが美容師として、髪の毛のプロとしてのプライドが許さない事情なのです。

美容室の売上の頭打ち

毎日予約が満席だから育毛メニューを導入できない

美容室の売上でお悩みのサロン様もある中で、毎日の予約シートはほぼ満席!「これ以上新規のお客様を受け入れられない」と言うサロン様もお見えだと思います。

スタッフ数とお客様単価で現状のサロンの最高売上は計算できます。その数字が今現在達成されているのであれば、それ以上は売上アップが期待できないという事になります。

頭打ちのサロンだからこそ育毛メニューを導入するべき!

これこそが「売上の頭打ち」です!このようなサロン様からのお問い合わせも最近増えております。

スタッフ数を増やすリスクは負えないけれど、今の状態で何とか「お客様単価」を上げられないだろうか?というお悩みです。

もちろんこのようなサロン様にも導入が可能です。と言うかそんなサロン様だからこそと言うべきかも知れません。そのあたりもスクールでお話が出来たらと思います。

客単価アップ戦略の限界

客単価アップメニューの限界

美容室の売上アップの第一条件は客数アップではなく「お客様単価アップ」しかない!という事はもうどんなサロン様も分かっています。

だからこそ、この何年間は単価アップのためにあらゆる努力をされていると思います。

値下げキャンペーンに頼らずに、セットメニューや値上げ、高額のオリジナルメニューの追加などメーカーさんやディーラーさんとも相談され色々と試みていると思います。

そうして何年もかけてやっと数千円のアップが出来て「ホッと!」していると、またどんどん客単価は下がっていきます。

更なる高額メニューの必要性

美容室の場合、一番の高額メニューの単価は縮毛矯正がらみで、中には5万円とか10万円を超えるサロンもあるかと思いますが、一般サロンでしたらロング料金でも3万円台だと思います。

縮毛矯正のメニュー比が20%を超えるサロン様は少ないので、美容室のお客様単価が高くても15,000円くらいが限界で、全国の客単価の平均値が7,000円を切る数字となってしまうのです。

このままメニューを変えれないと今まで頑張って上げてきた客単価はまた下がります。ライバル店が同じようなお客様単価アップ戦略をしてくるからです。

じゃあどうすれば良いのか?簡単ですさらに高額のメニューを導入すれば良いのです。

お客様が望んでも美容室では解決できないメニュー。だからこそ育毛メニューを導入されたサロン様は皆さん成功するのです。お客様のお悩みに耳を傾けてみませんか?

パーマ・ヘアカラー人口の減少

おばちゃんパーマはドンドン減る

今現在ご年配のお客様でパーマをかけているお客様のほとんどが若い頃からかけている方が多くお見えですし、その方たちはこれからどんどん減っていきます。

今の20台から30代のパーマをかけていないお客様が、例えば今後40代50代となった時に今のような「おばちゃんパーマ」をかけるでしょうか?

考えにくいですよね!無くなることは無いにしても、パーマ人口は特別な事が無い限り減少すると考えます。

サロンでヘアカラーするメリットが減っている

ヘアカラー人口はどうでしょうか?市販のドラッグストアに置いてあるヘアカラー剤は、美容室専売品と比べてお客様の反応はそんなに違いないと感じていると言われています。

市販のカラー剤も美容室のカラー剤も色落ちを考えると、そんなに変わらないと思っているお客様も多くお見えです。

追い打ちをかけるように、ヘアカラー専門店の進出は目まぐるしい勢いです。

パートのスタッフが塗布をして、オートシャンプー機で洗い、自分で乾かす。しかも常備してあるドライヤーや美容機器は自分では購入出来ないような、有名ブランドの超高級品ばかりで揃えてあれば、わざわざ美容室に行くメリットが無くなってしまいます。

だからこそ今「お客様が求めている第3の高額のメニュー」の導入を考える

育毛集客のハードルの低さ

育毛メニューの導入のリスクを考えすぎ!

育毛メニューと聞くとオーナー様の皆さんが「生やさなければ!」とか「生えなかったら…」等リスクが先に脳裏によぎってしまうと思います。

わたくし飛山のサロンの育毛メニューの割合は

【抜け毛改善】のお客様がほぼ50%
【分け目のボリューム改善】のお客様が30%
【薄毛改善】のお客様が残りの20%

くらいのバランスです。

ハードルの低いメニューの導入がある!

このバランスの割合は一概には言えませんが、もし心配でしたら最初はハードルの低い「抜け毛が多い」お客様から始めるのも良いかと思います。

例えば、「抜け毛」のお客様でしたら、月に1万円台のケア商品で遅くても3カ月くらいで緩和が可能です。(当サロンのお客様の経験値です)

全てのお客様の育毛メニューが50万円とか100万円ではないのです。どのメニューからでも導入が可能になります。

このように、いろんな導入の方法があっていいと思います。

導入の方法も色々です。まずはお問い合わせ下さいね。

お客様の高年齢化

身体の老化は止められない!

人間の死亡率は100%です。どこかで聞いたフレーズですが、これは紛れもない事実です。

このブログを読まれている時点でも気づかないスピードで毎日あなたの身体は老化しているのです。つまりはお客様も人間です、毎年老化します。

という事は抜け毛・薄毛のお客様はこれからどんどん増えていく事になります。ターゲットが多くなる訳です。10年来の常連のお客様の髪質だって変化しているはずです。

抜け毛・薄毛のお客様は全体的に増加傾向。

だからこそ、育毛知識や改善技術を一緒に学ぼうではありませんか?

抜け毛・薄毛でお悩みのお客様にアドバイスが出来なくて「モゾモゾ」したことはありませんか?

今までに、あなたのサロンに置いてある育毛剤を売るときに自信が無く「生えますよ!」と言えなかった事ありませんか?

それが分かっていて、育毛メニューをサロンに導入しないのはなぜなんでしょうか?
せっかくのお客様を取りこぼしても良いのですか?「もったいないですよ!」

お客様の高年齢化は本当に進んでいます。日本の人口は2021年9月で前年比51万人減少に対して65歳以上の高齢者は前年比で22万人増加しています。(総務省統計局データより)

 

女性の薄毛・抜け毛事情の低年齢化

若年層のお悩みも増えている

抜け毛・薄毛と言うと、40代からのお悩みだと思いがちですが、実は最近では20代や10代の抜け毛・薄毛のお客様からの相談が急増しています。

ところが、その若年層の髪の毛のトラブルの場合はもちろん老化ではありません。

若いお客様は改善も速い!

精神的な気持ちの疾患や自律神経のバランスの崩れによる抜け毛・薄毛の方が多いので、老化と違い、若いお客様はその分血行が良いので緩和のスピードも半端なく早いです。

育毛メニューは、このように年齢の枠を越え、新たな領域へ入ろうとしています。だからこそ“今”なのです。美容室に求められているのです。

抜け毛・薄毛等髪の毛でお悩みのお客様は4,000万人とも言われています。言いかえれば人口の3人に1人はターゲットだと言えますね!

産後の抜け毛への対応

産後脱毛はほとんどの方に起こる

産後脱毛は深刻なお悩みです。妊娠中は母体の栄養の一部が胎児に回されますからどうしても生命維持に一番関係の無い髪の毛にしわ寄せが来るわけです。

ほとんどの方が20代30代と若く、出産時には予期している事なのに、いざ薄毛になってみると真剣にお悩みになるお客様も増えています。

産後脱毛が早く改善する方法!

しかし産後の脱毛は老化ではなく、一時的な血行と栄養とホルモンバランス障害ですので、1~2年後にほとんどの方が元通りに完治されます。

何も施術しなくても改善されるのだから、このケア商品をお使い頂ければ、尚さら改善スピードが「グイっと!」あがり、その薄毛の期間が約半分くらいにまで減らすことになります。

そうなれば、産後のお客様の心の負担をどれだけ減らせるでしょうか?

産後ではなく、妊娠中にケアを始めるという方法もあります。この場合は産後の脱毛の量も減らす事ができます。

産後のお客様へのアプローチは意外に簡単です。集客にも生かしていきましょう。

産後脱毛へのアプローチはリスクも少ないので導入後にすぐにやるべき!産後のお客様の不安定な心の支えになってあげてください!

美容室への導入方法

この育毛メニューの導入の方法は、そのサロン様の状態に合わせてどのようにでもできます。

導入の方法は
❶3DAY(3日スクール)でフルコースで受講する方法

❷2DAY(2日スクール)でヘッドスパを受講する方法

❸1DAY(1日スクール)でケア商品を導入する方法
からの選択となります。

1DAYスクールでも、抜け毛などの軽度のお客様を改善する事が出来ます。高額なメニュー金額をとはいきませんが、お客様単価が10万円前後のメニューになります。

あなたのサロンスタイルに合った導入法をお選び下さいね!

今回は「美容室への育毛メニューの様々な導入方法とあり方」についてお話をさせて頂きました。

育毛メニューの導入となると、色んなリスクが先に想い浮かぶと思います。

でも決してそうではなく、導入方法をあなたのサロン様に合わせて取り組むことによって、お悩みのお客様の心のケアまでもがサロン単位で可能になります。

あなたのサロン様も、いろんな理由で髪の毛のお悩みのお客様に一日も早くアプローチできる日が来ますように!