美容室の売上アップ

❶ 2019年は【育毛集客】は大ヒットメニューになる!

“感動する”メニュー提案でサロンの生産性を短期間で加速する。名古屋の育毛集客の専門家/繁盛店請負コンサルタント飛山真徳(ヒヤマ マサノリ)です。

2019年は【育毛】を導入せよ!!!

飛山
飛山
もしかしてあなたのサロンではメニューの限界を感じているのではありませんか?

今日は「2019年は【育毛】は大ヒットメニューになる!」をお届けしたいと思います。

数年前には考えもしなかった、客数ダウンや売上の伸び悩みでお困りではありませんか?
世の中はドンドン変化しているのに、あなたのサロンは前年対比をキープする事で頭がいっぱいですよね!

カットには自信がある。パーマ・カラーや縮毛矯正だって、誰にも負けていない技術は持ってるつもり。

でも、売上が思うように伸びてくれない…。

ハッキリ言いますね!!売上が伸びない原因はあなたのサロンのせいではないのです。

人口が1億2千万人として、理容室・美容室の合計が36万件だとすると1店舗当たり約330人になります。これはMAXの客数です。大型店もあるし、美容人口を考慮すれば、更に200人前後になってしまいます。

その200人のお客様が、単価6,500円で年間に6回ご来店されたとすると、計---ー算。
200人×6回×6,800円=8,160,000円(年商)月商だと…816万円÷12ヶ月=68万円です。

この数字をみて、どう思われますか?実はこの売上金額は年々減る事になります。
だって、客単価もドンドン下がっているし、来店頻度も伸びてるでしょ?

論!!今のメニュー化だけでは、将来大変なことになります。パーマ・カラー・縮毛矯正・スパ・だけではもう限界なんですよ!

 

あなた自身も将来の夢がある…

しかし、経営者である以上、このままの売上で・・・と言うわけにも行きませんよね!

そうあなたには、まだヤリタイ事【夢】が沢山あるからです。経営者になっても、まだまだヤリ残したことがいっぱいあるからです。

そのあなたの“夢”に実現のために、今の売上のままでは良いわけないですよね!だからこそ、変えないといけないのです。だからこそ、前に進まなければならないと思います。

わたくしが、その“夢の実現”のために、売り上げアップして、利益が残るために、ぜひともお手伝いをさせて頂きたいと思っています。

経営者である、あなたの決断1つで、現状はすぐに必ず変えられます。

 

本当にそれで良いんですか?

実は、美容系サロンの倒産は見えないところでもの凄いスピードで加速をしています。

人口減少という客数の限界や、ライバル店増加と言う悪い環境も加わり、経営自体が圧迫している現場はなんとかしなければなりません。

皆さんも既にお気づきのように、今ある美容系のメニューだけでは本当に限界があります。

髪質改善を強化したいとトリートメントを強化しても、お客様には大きな違いは分かってもらえないし、パーマカラーといったメーカーからの四季折々の提案を実行してもほとんど売上には結び付かないのが現実です。

だからこそ、この【育毛】と言う集客法が経営のカギを握るのです!

 

ココで、ハッキリ言わせて頂きます。

美容系サロンの【育毛集客】の導入は今すぐにできて、売上アップが可能です。

その理由の1つは需要が多い事でしょう。3人に1人(4,200万人)は髪の毛でお悩みだと言うデータがあります。

昔は男性のお悩みだった薄毛と言うテーマは、今では働く女性も多くなり、専業主婦の方が減ってきたと言う家庭環境も重なって、男性と共に日々ストレスを感じて、髪の毛に悩む女性が年々増え続けている。そんな気がしてなりません。

しかしながら、そういうお客様が抜け毛・薄毛を改善することなく、そのままの状態で加齢や遺伝だと諦めてしまい、何もしない方が多いのも事実です。

お客様が今まで育毛をしなかった原因は、「お客様が育毛ができる事を知らない」からです。

 

売上の方程式

サロンの売り上げを示す1つの方程式と言う中で【客数×客単価×来店頻度】がありますよね。

この方程式だけを鵜呑みにするならば、今までターゲットにしていなかった【育毛】と言う薄毛のお客様をターゲットにするということは、アリなんじゃないかと誰もが考えます

つまりは、育毛メニューを導入する事で、客単価と来店頻度は確実に増えるからです。

【育毛】は客数に頼らない、独自のサロン経営を応援します。

 

それでは本題に入りますね1

飛山
飛山
「育毛講座」を受講し卒業すればサロンの売上は上がるのか?

という質問に対してお話をしたいと思います

もちろん売り上げは上がります
とお話をしたいところですが

私の言う通りに集客アプローチをすれば、売り上げは必ず上がります

と言うことになるでしょう

つまりは習ったことを早い段階で実行に移すことができれば結果は伴うと言うことです

経験もしていないうちに、オリジナルメニューを作ろうと苦労してみたり、初めから独自の方法でやってみたりと、頭の良い経営者はついついやってしまいがちな行動です。そう言うサロン様は、メニュー化や仕組みを作ったことで満足してしまい、結局は成果を出せないでいます。

いつも私が、ちょっとだけ口を酸っぱくしてお話しすることがあります
育毛導入後に成功されたサロン様で共通していることが1つだけあります。

それは最初は飛山の言う通りに行動すること!!!

これに尽きると思います。

世の中には、【守破離の法則】という言葉があります。

読んで字の如く、まず習った通りに育毛集客法を実践する事。
そして学んだそのままの形で育毛集客をしてみると言う事です

守破離のは、そのままパクり行動すると言う意味です。

これさえ最初にできれば間違いなく皆さんが想像する以上の結果をサロンにもたらすことができるでしょう

 

【育毛集客】で売上が上がる裏付け

飛山
飛山
【育毛】を導入しない理由が無い!!!

ヤリタイ集客とヤルべき集客を分ける

この育毛システムを、サロンに導入すれば「売上が上がる」という確固たる裏付けには、大きく3つの理由があります。

❶つ目は、ターゲットでもある薄毛・抜け毛というボリュームを気にされているお客様が非常に多い事になります。つまりは需要があるということです。
【月商を必ず30~100万円伸ばせるサロン改善法】はコチラから

❷つ目は、ライバルのサロン様は、ほとんど育毛システムを導入されていないと言うところにあります。【育毛集客が必要な7つの理由】はコチラから

❸つ目は、1ヶ月に、1~3人という少数のお客様の獲得で、十分な売上アップを獲得することができるという事です。【簡単な客単価アップのしくみ】はコチラから

経営者として、30年前なら通常の美容メニューで十分に売上を伸ばす事が出来ていた時代がありました。けれどもオーナーであるあなたがヤリタイ経営戦略だけでは、現状の美容サロンは約9割の確率で集客に苦しみ、思ったような売上(利益)を確保できていません。

つまり、これからのサロン経営に必要な集客法は、ヤリタイメニューでお客様を楽しませる前に、確実に売上が上がる【ヤルべき集客法】でまず、売上を上げなければならないのです。(ヤルべき集客法)はコチラから

この【育毛集客法】と言うシステムをサロンに導入するにあたり、導入しない理由と言うものは全くないとも言えるでしょう

 

最大のハードルはあなた自身のマインド

もしあるとすれば、経営者であるあなた自身のココロのマインドなのかもしれません

誰もが、何か新しいことを取り入れる場合は、あるハードルが存在します。

しかしながらあなた自身のサロンを大きく転換しなければ(そのハードルを越えない限り)今現在あなたが抱えている不安と不満は解消できないのです。

この美容業界で勝ち組になるためには、サロンとあなた自身の改革が大きく求められています。育毛を導入し新たな集客をする事で、必ずやあなたの思い描く未来が手に入ることでしょう。

私飛山はその夢の実現に育毛集客の講座終了後から生涯、結果が出るまで、導入サロン様のアフターフォローさせていただきます。

あなたが目標を達成するまで育毛技術や集客、メニュー、アプローチ法、さらにはあなた自身の心のケアやトレーニングまでさせて頂きます。

 

一緒に育毛を導入しませんか

99%の確立であなたのサロンの売上は上がります。

導入サロンはびっくりする位、売上がアップしています。

しかも導入後短期間で結果を出されています。器用不器用は全く関係ありません。

だって、悩んでいらっしゃるお客様があなたのお客様にもお店にもたくさんいるからです。「育毛やってますよ」と一言、アプローチすればいいだけです。

サロンのセット面の横に「育毛やってます」と言うPOPを1枚飾ってみませんか?
もしも、不安なら、既存の何人かのお客様に「育毛メニューがあったら興味ある?」と声をかけてみてください。

帰ってきた、その答えこそ、あなたに求められているモノなのです。あなたのサロン売り上げは大きく変わります。そしてあなた自身もの人生をも変えてしまうかもしれませんよ!

私飛山と一緒に育毛集客と言う扉を開けてみませんか?

変革のない成功などあり得ません。勝ち組になるためにも、その変革を私飛山と一緒に乗り越え、更なる繁盛店を取り戻しましょう。

 

育毛導入の詳細

お悩みのお客様のためにも育毛のメニュー化をおススメします。

 

と言うわけで、今日のテーマは【2019年は【育毛集客】は大ヒットメニューになる!】でした。美容界の新たな集客法をお楽しみ頂けましたら幸いです。

 

また、ブログでお会いする事を楽しみにしています。

 

アメブロも見て、読者登録して頂ければ嬉しいです。(↓↓↓コチラをクリックしてね!)