導入サロン様の声

70万円の売上が年末に490万円に!美容室【ヘアリズム】オーナー橋本光弘さま

兵庫県加東市に「ヘアリズム」を経営されている、橋本光弘様


(↑確かに、決して都会とは言えない場所にサロンがあります)

ヘアリズムは19年目を迎える美容室です。26歳の時にオープンしました。
田舎の美容室ですから、近隣の方が来店されるというよりも、隣町の方が来客してくださいます。ドーナッツ型でお客様がいらっしゃっているイメージです。

オーナーの橋本光弘さんにお話をうかがいました。

                              (聞き手:竹村玲奈)


(↑神ワザとも言われる橋本さんの作品!)

Contents

Q.専門学校の講師としてもご活躍と伺っていますが…

専門は「髪結い」なんです。
私自身がコンテスター(コンテストに出場するプロ)として、様々な髪結いのコンテストに出場し、最終的には全国大会で2度優勝しました。そこから声がかかるようになり、コンテストの出場を目指す専門学生に17年ほど教えてきました。

多い時には全国の美容専門学校を5,6校まわって教えていたのですが、この数年は育毛の仕事も忙しくなり、専門学校は1校のみ講師として伺っています。


(↑数々の賞状が飾ってあります)

薄毛で困っているお客様をなんとか解決したい!

Q.飛山式メソッドに出会ったきっかけは何だったのでしょうか?

飛山さんの育毛メソッドに出会ったのは、2017年10月頃だったと思います。当時、通ってくださってるお客様の内、数名が急激におでこから抜毛が目立ちはじめていたんです。

30代にお2人、そして20代にお1人。この3名が同時期に薄くなっていっていて…会うたびに薄毛になっていく状況を見てお客様と「どうしようかー?怖いなー!」と言っていた
んです。

その中のお客様から「先生、髪の毛の専門家なんやろー、なんか出来ることないの?」っ
て聞かれたんですね。「確かに大手もあるし、ああいうところ行った方がいいんかな?」って相談受けるんですが、実際お金もかかることですし、私も困っている事をなんとか解決したい!と思い「ちょっと何かできないか調べますねー!」と、調べるようになりました。

そこでネット検索していたら、ちょうど出てきたのがFacebookの飛山さんのページでした。ちょうど第3期の締め切りまであと2日というところ。「あと2日か…」と思ったんですが「これは行くしかない!」と心に決めて、すぐに電話しました。

「飛山さん!締切前ですが、まだ受講することは可能でしょうか?間に合いますか?」と連絡すると「まだ空いてますよ~!」と言われたので、すぐに受講費を入金しました。この時にはまだ飛山さんにお会いしたことはありませんでした。

受講費は40万ほどだったと思いますが、奥さんに「40万ちょっとあるかな?」って聞いたら、奥さんからも「急な話!40万あるけど、何する気なん?」と聞かれたので「育毛の勉強するんやー!」と言うて、すぐに支払いをしました。あの時、受講の決断を快く応援してくれた奥さんに今では感謝をしています。

実は飛山さんに申し込む前にもう一社だけ、育毛の講座を見ていたんですが、そこの講座は導入する機材が数百万するようなものだったので、さすがにそこは…と思っていたんですね。

飛山さんに関しては、ブログやFacebookを見る限り、そんな高い機材を売り込まれたりということがなさそうだったので、大丈夫だろうと思ったのも正直あります(笑)

Q.当時の飛山さんの印象はどうでしたか?また受講する決め手は何だったのでしょうか?

みなさんサイトやホームページを見て、飛山先生のことを「会うまで怖い人だと思っていました!」って言われるのですが、私は初めの頃から面白そうなおっちゃんやなーって思ってました。(笑)

講座の受講日当日、私は神戸から車で飛山さんの美容室がある名古屋まで行ったんですね。美容室に到着すると飛山さんは美容室の中から飛び出して来て、車の前に来て、目の前で大きく手を振ってくれるんですよ。

その頃、私は小さな軽自動車に乗っていたのですが、車に近寄ってきて「軽自動車できたん?どれくらいでこれたん?時速は?」って聞くんです。「ようこの自動車できたな~!」って、そんな会話がはじまりだったので、一瞬で打ち解けました。面白いおっちゃんやな~って。その時のことは今でも覚えていますね。

「育毛メニューの50万円」が先行予約販売で売れた!

Q.決して受講費は安くはないと思いますが、受講費の元が取れるかとか悩んだりされなかったのでしょうか?

受講する前からお客様からの要望が上がっていたこともあり、何も心配はしていませんでした。

私が受講した頃は、2DAYで2回目の講座まで1ヶ月ほどあったので、その期間にお客様方に「育毛のコースは半年で50万、年間だと90万になるけど本当にコースされまか?」って意思の確認をしたんですね。

もうお客様方も待ち望んでいたので「する!する!」って即決(笑)。半年間50万円のコースを3名がすぐに契約してくれたんです。私も、ほんなら頑張ろうか!って、気合いが入りましたね。10月に受講をはじめて、11月にもう契約が取れた状態ですからね。

その頃、私のサロンは50~70万が平均の売上だったんです。それでも自由にやっていけてましたし、そんなに生活には困っていなかったんです。実際、実家の一部を店舗としているので、正直家賃もかからない状況でしたので…

私自身はどちらかと言うと頑張るのが苦手なタイプなので…のんびりやっていたんです。そんな私でも、受講して1ヶ月目で50~70万にいきなり150万の売上アップになったんですね。あれ‼「こんなに簡単なの?」って、びっくりしました。

この時の驚きを伝えたくて、講師もはじめたんですよ!

  1. 飛山式は副作用がない。
  2. 男女問わず、誰でもできる。
  3. 効果が目に見えてわかりやすい。

Q.実際に飛山式メソッドを導入されてどのような点が良かったですか?

1、飛山式の育毛メソッドは副作用が全くありません。その理由は施術で使うのはフルボ酸と天然水なんです。やっぱり大手で行うような薬を併用するような事はしないので、女性の方でも安心して通ってもらっています。やっぱり薬は副作用がありますからね。それがないのは嬉しいですね。

2、誰でもできるというのは、男性も女性も可能ですよ!ということです。もちろん年齢も関係ありません。おそらく、飛山式メソッドの導入を考えていらっしゃるサロンさんの、お客様の中にも必要としている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

3、効果が目に見えてわかりやすいというのは大きいですね。抜け毛のお悩みなら1週間~10日で抜け毛が減ったことを実感されると思います。

お客様には「3ヶ月とかで、そんなすぐには結果出ないですからね、期待しちゃだめですよ~!」ってあえて伝えるんです。3ヶ月くらいで土台が整って、毛周期異常がおちついてきて、1年くらいでボーボー生えますよ~!っていう例えを伝えてるんです。

実際に頭皮の土台が整ってくると、3ヶ月くらいで変化を感じはじめるんです。お客様も自身で「生えてきたかも!?」って、俄然やる気になってくるんです。

頭皮の変化を感じると、水をしっかり飲もうかな?とか、栄養に良いもの食べようかな?糖質控えようかな?って、お客様自身の行動が変わってきます。はじめは「本当に?」って、半信半疑なんだけど、やっぱり生えてくるとみんな違いますね!それくらい分かりやすいんです。嬉しいことですよね。


(↑お客様とのカウンセリングは丁寧に!)

Q.実際、どのようなお客様からの相談が多いですか?

年齢層は、30代、40代、50代、60代~80代、振り返るとほとんどの層がいらっしゃっていますね。

その中でも特に多いのは40~50代です。今いらっしゃってるお客様のお子様がいらっしゃることはありますが、20代以下の若い方は少ないですね、

ほぼ、折込チラシでの集客となりますので、私のサロンでは育毛コースをやり終えた方が次のお客様を連れて来てくださる紹介客もけっこう多いんですよ!

育毛コースを終えた後、友達同士でお話をしていて聞かれるそうです。「髪どうやったの?」って。それでやっぱり嬉しいんでしょうね、育毛コース途中の方でもお客様を紹介してくださいます。

そんな時には、お客様様にもご紹介様にもヘッドスパをプレゼントしたりしているんですよ…育毛のお客様は9割が女性です。一番多いのは50代のお客様かと思います。喜ばれながら、お客様がお客様をご紹介してくださるのは経営者としてやはり嬉しいですね。

昨今、美容業界では、紹介のお客様は数えるくらいで年々減って来ていますので、育毛での高額のお客様をご紹介下さる事は本当にありがたいです。

折込チラシでの集客が赤字になる美容業界で、育毛系のチラシ効果は、1万枚で、平均1人~5人の高額契約(10万~数百万円)が可能!

Q.新規のお客様を集客する際に意識されていることはあるのでしょうか?

チラシに関しては、折込みで毎月1万枚を定期的に配布しています。飛山さんに作っていただいているチラシが本当にすごいんですよ。

チラシを見た方から、月に問い合わせを6,7人いただいています。そこから、カウンセリングさせてもらって、契約してくださる方は80%となります。

チラシをきっかけにお問い合わせのメールが来た際には、とことん長文でお返事をしています。そして、最後に「カウンセリングにお越しください」と言葉を添えています。

また、電話を頂いた時にも5~10分お話を聞かせてもらって、カウンセリングを行うようにしています。

「いつ頃から気になりはじめましたか?」「どのあたりが気になっていますか?」「気になりはじめた頃は何かありましたか?」と、できる限り細かいことを聞くようにしてるんですよね。

来店されて、契約されたお客様からは、「電話の時に親身になってお話を聞いてくださったので安心できました!」と言われることが多いです。

相談しづらい内容でもあるので、勇気を持って電話や問い合わせのメールをしてくれているからこそ、精一杯お返しをしたいといつも思っています。実際に、新規のお客様もいますし、卒業していくお客様もいらっしゃいます。

ですが、ほとんどのお客様が1年ほど継続して通ってくださいます。まずは3ヶ月というお客様であっても、育毛に影響がないような毛染めを行っているんです。

髪の根本を塗らないとか、先々のことを考えてケアをしておくなど、一度、この毛染めを体験していただいたことで、「もう他店に行かれへん!!」と、年間パスを購入して継続的に通われているお客様もいらっしゃいます。飛山式をベースにお客様のニーズに寄り添うように心がけています。


(↑このチラシで「ガッチリ!!」)

Q.飛山式を徹底して真似たとお聞きしました。

そうですね。元々髪結いの世界にいたんで、師匠を真似るというのはその時に徹底して仕込まれました。髪結いの世界では「角度1度、右に1mmずれたらアウト」と言うくらい精密な世界なんです。

なんとなく真似しているのではなく、完コピでなければ成り立たない世界。その経験もあって、飛山式メソッドを学ぼうと決めた時点で「徹底して飛山さんを真似しよう!」って決めてました。

H式の受講内容のひとつに「お客様と契約を結ぶまでのトーク(クロージング術)」を学ぶ時間があるんです。しかも、飛山式では、そのトークを動画を撮らせてもらえるんです。それを一言一句、セリフを全部紙にすべて書き出しました。

お客様とお話をしていると、大切なことが抜けてしまったり、伝えなくてはいけないことを忘れてしまったりするので、カンペ作って、それ見ながら話していました。今でこそ覚えてますが、はじめのうちはお客様にも「説明見ながら話ますね~!」って言いながら話をしていたくらいですよ。

パワーポイントの資料を見て、カンペ見ながら、お客様に説明する。徹底して真似することで、しっかり結果出ますからね。真似ることが一番です。そうしていく内に、飛山さんのセリフがそのまんま自然と出るようになりますから・・・

1年間、飛山式を徹底して真似していくと、型が染み込んでいきますよね。その中で本質を追求していくと、サロンごとやるべきことも、出すべき特徴も少しずつ違いが出ていきますから。

反対に、はじめの頃から自己流で失敗している方をよく見ますからね…
これから飛山式を学ばれる方は、ぜひ徹底して真似するを大切にしてほしいですね。


(↑この商品でサロンの人生がお客様のお悩みをズバリ!)

Q.飛山式メソッドを導入したことによって、シャンプーなどの店販などは売れるようになったのでしょうか?工夫点があれば教えてください!

飛山式を導入する前から、店販は得意だったんですよ!長年やってきたので自分なりの店販のコツがあるんですよ。

「今○○って、あるんですよね」って、いきなり伝えて商品を持って来られると、誰だって売られると思って身構えますからね。ここからは色んな秘訣があります。ここでは言えないので、会ったときに聞いてください(笑)お客様との信頼関係は大切ですからね!

「橋本さんに教えてもらって買ったのよかった!」「間違いない!」ってなるのが一番です。

髪型って「落とすことができないメイク」「脱げない洋服」のようなもの!

Q.飛山式メソッドの凄いところはどんなところでしょうか?

1、これまでのシャンプーの概念が変わりました。

今までの基本がひっくり返されるというか、僕らがやっていたシャンプーは毛が抜けるんだ~と思いました。実際、お客様の髪の毛の抜け具合にも変化を感じました。

この育毛システムでお客様にご提案すると、早い方は1週間くらいで「抜け毛」を止めることが出来ます。これって凄くないですか?お客様も本当に感動されます。

2、講座の中に売り方まで入っているのは特徴ですね。

徹底して売り方まで教えてくれるのは、飛山式だけじゃないでしょうか?これって本当にサロンにとってもみたら大きいんですよね!育毛の団体は全国に複数あるんですが、売り方までメソッドの一部として講座に組み込まれているのは他にはない飛山式の魅力だと思います。

事実、こういった講座の場合、高額な機械を導入して、育毛コースを作ったけど商品が売れなかったが一番大変なんで…それがないのが飛山式です。

3、心も身体も健康になっていくことは、お客様から教えられましたね。

頑張って育毛に取り組まれるお客様からは「肩こり、頭痛が減りました~」って声が上がってきます。また、痩せて来られて、顔色や表情が明るくなって帰っていくお客様も多くいらっしゃいます。

「生えてきた~!」という実感を経て、表情がどんどん明るくなっていくんですよね。もともと黒、紺、茶色だった服装が、春色のカーディガンや明るめの洋服を着てこられるんですよ。人が変わっていきます。その姿を見るのもとても嬉しいです。

髪型って「落とすことができないメイク」「脱げない洋服」のようなものだと思ってるんです。髪型を別に変えて。落とせないメイクのようなものです。だからこそ、精神的なダメージは大きいと思いますから、改善して差し上げたいといつも思っています。

 


(↑お客様と二人三脚で!)

Q.来店されたお客様には、どのようにアプ ローチされていますか?

基本的には、お客様にお伝えすることは全て台本を作って決めています。
カウンセリングシートの横に台本を入れていて、そのまま見ながらポイントをお伝えしています。

パワーポイント(資料)もお客様に伝わりやすいように順番もあらかじめ決めていますので、説明していくことで「契約しよう!」となっていきます。

これは飛山式ともうひとりコンサルの宮野秀夫氏からのアドバイスを元に実践しています。

また独自のメソッドとしては、お客様を観察した上で、必要な情報を選んでお伝えして、受け取りやすい状態にしています。これまで専門学校で生徒を観察していましたので、その経験も活かされているのかもしれません。


(↑店内にはPOPがいっぱい!)

Q.印象に残っているお客様のお話を聞かせてください。

【30代前半の女性】

保母さんとして働いている女性がいらっしゃったんです。園長先生と合わなくてストレスを抱えていらっしゃいました。

園を転職したことで、ご本人はストレスから解放されたと口にはしていましたが、やっぱり心のどこかにストレスが残っていたんですね。

園を変えたあとも毛が抜けるのは止まりませんでした。その後3年間、抜け毛が止まらない状態が続いていたそうです。「多い時は1日1,000本以上抜けてたんです」って言われていました。

本当に抜け毛が気になっているからこそ、抜けていく髪を見て、落ち込んで、数かぞえて、また落ち込んでってしていたんだと思います。お風呂場にバケツを置いているけど1週間でいっぱいになるって教えてくれました。

そのお客様は、元々、毛量があるタイプなので大手の育毛専門店に行っても「お客様は大丈夫ですよ!」と、病院に行っても「あなたはまだ大丈夫ですよ!」と門前払いを受けていたそうです。

はじめて私のお店に来てくれた時。頭皮の状態を見せてもらったんですが、見た目と違って、髪の毛が軽かったという違和感を感じたんです。

「もしかして、髪の毛だいぶ抜けたんじゃないですか?」と聞くと、その方は「やっと気づいてくれた…」って涙を流されていたんです。本当に辛かったのだろうと、その姿を見て感じましたね。

そこからお話をしっかりお聞きして、一緒に二人三脚で育毛に取り組むことになりました。

飛山式では、抜けた髪の毛を20本ほど集めていただき、その根本をマイクロスコープで観察するんです。抜けた髪の毛の毛根で抜け毛の原因が分かるんです。

このお客様は髪の毛根こそ気にならなかったのですが、毛先が異様に細かったんです。それは、しばらく恥ずかしくて美容室に通うことができてない状態だということを意味します。

お話を聞いていくと、美容室でシャンプーをした時に、美容師さんに「髪抜けますね~!」と、言われそうで怖くて美容室に行けなかったそうです。

飛山式の育毛をはじめて、「こんなに抜け毛が止まるんですね!」と本当に喜ばれました。
その方は、抜け毛もしっかり止まって、たくさんカットもさせてもらいました。今はもう育毛コースも卒業されましたからね!本当によかったです。

【20代の男性】
元々通って頂いた方なんですけど、就職で大阪に行かれたんです。当時、22歳くらいだと思います。

大阪に行ってひとり暮らしをはじめて、寂しさもあり、開放感もあり、慣れない中で仕事を続けて。気づけば、仕事帰りのコンビニで無意識のうちにアイスクリームを買って帰るのが日課になっていたそうです。

毎日のアイスクリームが楽しみになり、1本が2本、3本になり。最終的には、毎日6本入り一箱食べるようになっていたそうです。すると、1年経たずして、どんどん毛が抜け出して「えらいこっちゃー!」ってなったようです。しかも止まらない。

就職するまでずっと通ってくれていたんですが、1年くらい来てない状態だったんですが、突然電話がかかってきて「先生大変!どうしよう!」って相談がありました。
久しぶりに来られたら別人のように変わっていました。

カウンセリングをしていくと、生活環境が変わったことから、心身にストレスを与えていたようです。大阪から2週間に1回通い続けてもらって、改善していきました。

はじめの頃は、薄毛を気にして帽子をずっと被っていましたが、20代ということもあり、改善のスピードはとても早く、今では増えすぎて、横の髪の毛が膨らむー!って贅沢なことを言っています(笑)

抜け毛の原因を特定していくことで、改善すべき点が見えてくるので、カウンセリングでは色んなことを聞かせてもらっているんです。お客様には「込み入ったこと聞かせてもらうかもしれませんが、話せる範囲で教えてくださいね」と声かけをするようにしています。

お子様の反抗期、関係性。お子様の受験など、本当に色々な要因があります。カウンセリングは他の飛山式を学んだ方よりも長い3時間くらいかけてお話をさせてもらっています。

お客様の抜け毛のきっかけとなった原因を紐解いたり、数年前にさかのぼり、その頃のことを思い出してもらったりすることもあります。自分で原因を認識することで、改善のスピードも上がると思いますからね。

その方にとって些細なことが、実はストレスの原因になっていたりするので。そういう些細なことを見逃さないようにしています。

育毛の導入前が月商50~70万円だったのが、今では平均200万円を超え。年末は、売上が7倍490万円を達成!!

Q.実際、飛山式を取り入れてサロンの売り上げはどれくらい変化がありましたか?

もともと50~70万円が月の売り上げでしたが、今は平均200万円を超えています。昨年末にはなんと490万円まで売り上げを上げることが出来ました。

積み重ねたら、絶対的に最後には何者かにはなれると思うんです。

それは、髪結いの世界にいた時に経験したから分かるんです。だから。成功した人の真似したらいいのか!とシンプルに考えて「言われたことは全部やる」とういうことを徹底したら、ここまでたどり着きました。

最初はちょっとしんどくても、後から楽になるかな?と考えられると出来ますよね!

お金に困らなくなる「先払いシステム」という新たな仕組みづくりで、ライバル店に負けない美容室経営ができる。

Q.もし育毛をやっていなかったら、今ごろどうなっていたと思いますか?

下手したら、潰れてるかもしれないですね。今だとコロナウィルスとかあるじゃないですか(取材時2020年3月6日)最近だと、知り合いの店もよく潰れてるんですよ。

そんな状況ですが、私のお店は3月はずっと満員なんです。それは来てくれるシステムを作っているからなんです。

育毛のコースなどは、多少キャンセルや日付がづれることがあっても、先払いにもなっているのでお金の心配もないんですよね。そういう仕組みづくりによって生き残ることができる美容室に変わっていくはずです。

収入面からの「気持ちの余裕」ができたことや「将来へのココロの安心感」も大きいです。

Q.飛山式メソッドを学ぶ前と後では何が大きく変化しましたか?

まずは、収入年末の売上7倍が一番大きく変化しましたね。収入面からの気持ちの余裕ができたことや将来へのココロの安心感も大きいです。

通常、収益が上がっていない美容室さんだと、月末などに家賃支払って、水道光熱費を支払って、広告費を払って、人を雇っていたら人件費を支払って。そうすると最終的にゼロになってしまって。毎月売上の数字を追いかけている美容室も少なくないはずです。

私の場合は、もう使っても使っても残っていく状況です。残ったお金を広告費用にまわしたり、チラシにしっかりお金かけても、まだ余ってる。

余っている上に、さっらに収益が上がるので、もう減ることがないんですよね。本当に有難いことです。だからこそ新たなチャレンジができています。

 

Q.現在、後輩育成にも取り組まれて、講師としてもご活躍と伺っています。講師になろうと思ったきっかけはあるのでしょうか?

元々講師になろうと思って飛山式に行ったんです。元々専門学校で講師をしていたこともあり、学んでいる時から講師を視野に入れていました。

受講後に「今後、講師を育成していきます!」という案内があったので、タイミングいいな~と思って、すぐに申し込みましたね。

Q.講師をやってよかったこと

現在全国各地に10サロン、27名の受講生を抱えています。講師をはじめてから、新たな出会いが増えたことはとても嬉しく思っています。

皆さん1人目の契約が取れるまでは不安を抱えていらっしゃるのですが、契約が取れた後に「とても不安でしたが、信じてよかったです!」と報告が入るので、そういう喜びを共有できる時は講師をやっていてよかった!と感じています。


(↑ココが私のサロンです♪)

Q.講師をやる上での難しさはありますか?

講師経験が活かされているのですが、複数名を教える時には、ひとりひとり相手の様子を観察しながら説明しています。

情報の受け取り方にはひとりひとり癖があるので、表現を変えたり、例え話や具体的な数字を入れるなどして、相手が受け取りやすい説明を心がけています。

これは経験で得たことですが、美容学校だと無意識のうちにクラスの中で自分の順位をつけていたりするんです。

「髪結いだったら○○さん」「メイクだったら○○さん」「ブローだったら○○さん」「1番美人な子は○○」って。

中にはどのジャンルにおいても最下位というか、できない子がクラスにひとりくらいは出てくるんですよね、何させてもうまくいかないな~っていう子が。そういう子を見つけた時に、ひたすらその子に教えるように決めています。

すると、周りの子たちは「あいつダメダメなくせに、何であんなに教えてもらえるんだろう?」って、そういう子がやっぱり出来るようになる瞬間があるんですよ。

そこで本当に良い作品ができた時に「みんな○○くんみたいに作ってや~!お手本やで!」って言うんです。するとみんなの目の色が一瞬で変わります。

クラスのスイッチが変わるんですよね。この経験を活かして、美容室さんを教える時も中の人間関係をしっかり見極めた上で「この子がヘッドスパうまくできるようになったら、きっとみんなのスイッチが変わるな!」と思って教えるようにしています。

Q.他店舗のオーナーさんのやる気を引き出す方法

オーナーさんには得意分野を伸ばすようにお話をします。

SNSが不得意の方も中にはいらっしゃいますから、そんな時は「SNSは後回しにしましょう!紹介する方が得意であれば、どんどん紹介していきましょう」とお伝えしています。

また、オーナーとのやりとりはLINEの音声チャットを使うように意識しています。その方がメール以上に伝わりますからね。それでも伝わらないことや、分からないことがあれば、動画で説明させてもらったり。夜は電話をいつでもできるような体制をとってます。

オーナーさんからは「○○な状況のお客様なのですが、生えますか?」「○○な病気の方がいらっしゃったのですがどうでしょうか?」などの質問などをいただきますが、私で答えることができる内容に関しては、私がしっかり答えますし、分からない事例の時などには、飛山さんに連絡して教えてもらったりしながら、みんなでバックアップしています。

 


(↑店内の様子。)

Q.受講生の方から飛山さんのサポートがすごい!という言葉をよく伺うのですが…

飛山さんのサポートはすごいですよ。すごいというレベルじゃないです。先日のことですが、私の受講生で今度飛山式メソッドを導入される美容室さんがいらっしゃったんです。

話をする中で、導入前に一度、飛山さんに会ってもらうことになったんです。当初の予定だと私も一緒に行く予定だったんですが、急きょ私が行けなくなったんです。私の受講生なので、本当は私が行くべきだったんですが…(汗)

ですが、飛山さんにすみません!と言って、お願いをしたんです。結果どうなったと思います?

受講生の方から「飛山さんに会えてよかったです!!貴重な時間ありがとうございます。もうやる気満々なんで、橋本先生、講座よろしくお願いしますね!!」って、本当にやる気満々な電話いただいたんです。

もう、飛山さん一体何やったんやろー!思いましたよね。何話したのか、それを聞きたかったです(笑)

飛山さんは人をよく観察して、さりげなく、相手を思いやる何かをされる方なんです。一緒にいると自分は彼女なのか?(笑)って感じるくらい、先回りして考えてくださいます。

飛山さんのお人柄に触れていくと、やる気を引き出す魅力を飛山さんはたくさん持ち合わせているように感じますね。

苦しい経営をされている美容系サロン様に「救世主」的な集客ツールだと思います。

Q.今後どんな講師活動を行っていきたいですか?

ひとりで経営しているサロンでも、売上が60万~80万無いとしんどいと思うんです。

ただ、講師として全国のサロンを回っていると、月30万とかしかないサロンとかあるんです。家賃とか払っていたらもうなくなってしまうじゃないですか。それって、本当に辛いと思うんです。

だからこそ、行き詰まっているようなサロンでも、起爆剤になっていってほしいと思っています。飛山式を導入していくことで復活していけると思うんです!

 


(↑飛山式育毛コンシェルジュの終了証!)

Q.とは言っても、本当に大変な状況のサロンだと受講料が高くて踏み出せないサロンなどもあると思うのですが、どうされているんですか?

支払いのパターンを相談してもらうこともありますが、まずは売上を上げるひとつのメソッドをお伝えしています。それでしっかり稼いでもらって、稼いだお金を持って受講してもらった方が良いと考ええています。

だから、そのメソッドをお伝えして「明日結果教えてなー!」って伝えます。
やっぱりそこでちゃんと稼げると、受講も前向きに取り組めますしね。

受講する機会を目の前にして、足踏みしてるのはもったいないですからね。

Q.飛山式を取り入れることを検討されている方へメッセージをお願いします。

即決が一番早いですよ!!僕の受講生の方も即決する方が多いです。

即決の方ってやっぱりすぐに結果出されるんですよね。先払いの法則で、先に受講を決めて支払いをする人は本当にうまくいくと思っています。成功するんですよね。

悩んでる人はいつまでも悩んでると思いますが・・・あかんかっても、また別の道もありますからね!とりあえずは、まずは動き出さないと何も変わらないですからね。逆に今のタイミングだと、これから3ヶ月ほどは状況も状況ですから、今のうちに学んでおいた方がいいかもしれません。

実際、飛山式を導入することで、契約されなくても、商品だけを買われる方もいらっしゃいますし。やって損はないと思っています。

Q.最後に飛山さんへ一言お願いします。

なんでしょうね、もう、感謝しかないですね。

アフターフォローがすごい。何時に連絡しようが、すぐに返事してくれますし。とにかく、私たちが困るであろうこと、これから求めることであろうことを「全部やっておきま
したよ!」って先回りしてくださるんです。

現場でやるべきことに集中させてくれることに、本当にありがたいと思っています。このきめ細やかなころは飛山さんにしかないと思うので。ぜひ、みなさんにも、先回りを体感してもらいたいですね。

 

お客様が求めていること、不安に思っていることにお応えして、心に寄り添ってこれからもやっていきたいと思います。

Q.さいごに一言

元々、髪結いをはじめたのも、お客様から「髪を結ってほしい」ということをお願いされたのがきっかけでした。

当時、私は髪結いができなかったので知り合いの美容師さんにご紹介したんです。ですが、お客様からは「橋本さんに結って欲しかった・・・」って言われたんです。

その言葉をもらった時に、心にちょっと残るものがあって・・・そこから私は髪結いを学び技術を獲得していったんです。

お客様の求められることに応えていきたい、という気持ちから仕事をしています。
今の育毛も同じ気持ちです。お客様の求めていることに応え、心に寄り添ってこれからもやっていきたいと思います。

 

 橋本光弘先生、ご協力を頂きありがとうございました。
               (↑↑↑橋本先生のサイトになります。)

【店舗詳細DATE】

〒673ー1415 兵庫県加東市下久米880-3

サロン名 美容室 ヘアリズム

電話番号 0795-44-1099

サイト https://www.hairhythm.com/

育毛講座 https://peraichi.com/landing_pages/view/ikumousalon