集客について

美容室の売上アップ月商をあと30万円上げるために考えること

いつも当ページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

「ゆとり経営」「売上アップ」のための
美容室専用/育毛セミナー講座
【頭皮環境改善・育毛スクール】のご提案。

導入店は全国に80店舗以上。
JSL頭皮環境改善・育毛セミナー主宰。
美容室松屋代表の飛山真徳(ひやままさのり)と申します。

今日は「美容室の売上アップ!月商をあと30万円上げる5つの集客法」のお話となります。

美容室のオーナー様なら、「売上アップ」は永遠の課題です。

これだけ美容室の数が飽和状態になっても、一人でも多くのお客様を集客したいと思うのが経営者です。

なかなか思うような売上を上げるまでいかないジレンマと戦いながら、美容室オーナーは毎日思考錯誤されているのだと思います。

そんな中、実際に「月商30万円」をアップさせるために、どれだけの客数が必要なのでしょうか?

メニュー別にみて見ましょう!

 

カットのお客様なら何人必要なのか?

ひやま
ひやま
例えば、カットのお客様を考えてみます

カット料金を、全国平均の約3,600円として、月商30万円をアップするのに必要な客数は。

・30万円÷3,600円(税込3,960)=約75名
・30万円÷4,600円(税込5,060)=約59名
・30万円÷5,600円(税込6,160)=約48名
・30万円÷6,600円(税込7,260)=約41名

カットだけで考える確率は少ないかも知れませんが、月に最低でも40名の新規のお客様を獲得し続けることは、現実的では無いかも知れません。

 

毛染めのお客様なら何人必要なのか?

ひやま
ひやま
パーマのお客様は減少傾向にありますので、毛染めのお客様を考えてみます

毛染めの料金を、全国平均の約6,000円として、月商30万円をアップするのに必要な客数は。

・30万円÷6,000円(税込6,600)=約45名
・30万円÷7,000円(税込7,700)=約38名
・30万円÷8,000円(税込8,800)=約34名
・30万円÷10,000円(税込11,000)=約27名

月に最低でも30名弱の新規のお客様を、毛染めだけで獲得し続けることは、現実的に見ても難しいと思います。

 

縮毛矯正のお客様なら何人必要なのか?

ひやま
ひやま
次は縮毛矯正のお客様で考えてみます

縮毛矯正の料金を、全国平均の約12,000円として、月商30万円をアップするのに必要な客数は。

・30万円÷12,000円(税込13,200)=約22名
・30万円÷14,000円(税込15,400)=約19名
・30万円÷16,000円(税込17,600)=約17名
・30万円÷18,000円(税込19,800)=約15名

縮毛矯正のお客様の場合、お客様の来店頻度が長いので、毎月ご来店頂く事が難しいためにターゲットのお客様としては、難しいようです。

 

美容室の平均客単価なら何人必要なのか?

ひやま
ひやま
次は平均客単価で考えてみます

美容室の平均客単価を、全国平均の約6,800円として、月商30万円をアップするのに必要な客数は。

・30万円÷6,800円(税込7,480)=約40名
・30万円÷8,800円(税込9,680)=約30名
・30万円÷10,000円(税込11,000)=約27名
・30万円÷12,000円(税込13,200)=約22名

可能性としては、一番あり得る集客法になると思います。

しかし、メニューを問わないにしても、毎月、新規のお客様を最低でも20名以上確保し続けることが、どれだけ大変で不可能なことかは、見当が付くと思います。

 

高額メニューなら何人必要なのか?

ひやま
ひやま
例えば、まだ経験したことの無い【高額メニュー】の集客法を考えてみます

例えば、高額メニューの料金を育毛メニューの【165,000円】として、月商30万円をアップするのに必要な客数は。

・30万円÷165,000円(税込)=約2名
・30万円÷257,000円(税込)=約2名
・30万円÷343,000円(税込)=約1名
・30万円÷884,000円(税込)=約0.5名

はじめて、この高額な桁外れの金額を見るとびっくりされると思います。

実はこの金額、私のサロンや育毛メニュー導入店様で実際ににメニュー化されている金額になります。

ひやま
ひやま
高額メニューを導入する理由の一つに、「集客人数の少なさ」があります
サロンオーナー様
サロンオーナー様
月に1名~3名の集客で月商で30万円の売上アップができるのは魅力です!

パーマや毛染めの高額メニューは売れない

例えば、パーマ料金を50,000円でメニュー化しても、私は売ることの自信はありません。

毛染めの料金を、例えば70,000円でメニュー化しても、売る自信はありません。

でも育毛メニューの100万円は実際に販売していますし、売る自信もあります。

この違いは何か?お分かりでしょうか?

簡単に言えば、お客様のお悩み(コンプレックス)の深さの違いなんです。

美容室に高額メニューを取り入れる条件の一つに、お客様の購買意欲というスイッチをどう押して頂くか?があります。

「高額でも買いたい!」と思って頂くメニュー化が必要です。

 

おわりに

・カットなら・・・40名必要
・毛染めなら・・・27名必要
・縮毛矯正なら・・・15名必要
・平均単価なら・・・22名必要
・高額メニューなら・・・1名でOK!

ひやま
ひやま
美容室の経営において、今後は高額メニューの導入は必須の集客ツールになってきます

 

そして、独自性が抜群の「育毛メニュー」の需要は高齢化社会の影響で年々増加傾向ですので、集客をに困る事もしばらくは無いと思います。

 

しかも、30万円~50万円アップするための集客人数が、1名~3名という理想的なメニュー化なので、今後の美容室の改革メニューとしては、ピッタリの選択肢になると思います。

 

高額メニューのポイント

美容室に高額メニューを取り入れる場合のポイントは

1、いかにレベルの高い独自性をお客様に感じて頂くか?
2、いかにレベルの高い感動体験をお客様に感じて頂くか?
3、いかにレベルの高いお悩み改善をご提供できるか?

になります。

 

「のどから手が出るほどのメニュー」でなければなりません。そして、結果も伴わなければなりません。

 

最後にもう一度だけ確認させて頂きます。

美容室での飛山式育毛プログラムは、お客様への価値の提供が先。その対価としてサロンの数字が上がると理解をして下さい。

 

私たちの「価値提供型:頭皮環境改善ケアプログラム」

「頭皮環境改善メニューには興味はあるけれど、世の中の流れになっていくだろうか?」と思っているサロンオーナー様。

「これから頭皮環境改善メニューを学んでいきたいけれど、本当に学ぶ必要があるかどうか?」を決めかねているサロン様にぴったりの集客法になります。

 

ひやま
ひやま
タイムリーに「行動」することで、あなたのサロンを変えることが充分に可能だと考えています。

 

まだまだ、聞き慣れない「頭皮環境改善ケアプログラム」ですが、「髪の毛の健康(髪質改善)から頭皮への健康(頭皮環境改善)」にサロンのメニュー化を、ランクアップすることで、お客様の喜びは格段にあがります。

 

「本来の頭皮と髪の毛の美しさを追い求める」ことで「専門性を高めた独自の集客できる、超・高額のケアメニュー」をつくることが可能になります。

 

お客様は、ご自分の頭皮と髪の毛のお悩みを、どこの美容室でお願いしたら良いのか分からないのです。迷っているのです。探しているのです。

美容業界における「頭皮環境改善ケア」が、どうか、世の中のスタンダードになっていきますように!!!

 

あなたの美容室経営を、盤石なものにするために、サロンのお客様にもっと喜んで頂くために、この頭皮環境改善ケアを一緒に学びましょう。

 

ご来店頂いたお客様ご自身の、恥ずかしいコンプレックスでもある髪の毛のお悩みを、包み隠さず話して頂いたお客様への感謝を込め、二人三脚でお客様への気持ちに寄り添って参りたいと思っています。

 

あわせて、こちらもご覧ください!
【育毛ヘッドスパと2週間お試し体験】の内容等の勉強が必要なサロン様は
「講座受講をご検討の方へ」

 

美容業界の将来を担うとまで言われている頭皮環境改善ケア育毛プログラムを、ぜひこの機会にお考え頂き、私たちと一緒にチームとしてあなたのサロンをサポートさせて頂ければと思います。

 

あなたに、お会いできることを心からお待ちしています!
ぜひ気軽にお問い合わせください

\講座受講料、内容等を記載しています/案内ページはこちら

\LINEや電話・メールからでも可能/気軽にお問い合わせしてみる!