JSLアカデミー

美容師オーナーのための無料相談実施しています!

頭皮環境改善コンシェルジュ講座

当ページにお越しいただきまして、ありがとうございます。
美容室松屋代表の飛山真徳(ひやままさのり)と申します。

先日、ご案内しておりました、
講座受講をご検討の方へという記事はお読みいただけましたでしょうか?
これからの経営を磐石とするためにコツコツ一緒に積み上げていきましょう。
今日は、無料相談の窓口について少しお話して参ります。

このような方に今日の記事はおすすめです。

  1. 美容室の経営相談をしたい
  2. 今後の戦略として「頭皮環境改善メニュー」を導入したい
  3. 実際の講座の雰囲気を聞いてみたい

無料相談を行う理由について

頭皮環境改善コンシェルジュ講座

私自身これまで美容師歴40年、経営をはじめて20年近くになります。
この6年ほどは頭皮環境改善の専門家として活動して、講師の育成を行ってきました。

多くの美容室オーナーからはこのような言葉を多く頂きます。
「もっと早く経営のことを相談すればよかった!」
「ひとりで悩んでいるよりも、相談して違う視点を入れた方が早かった!」
「相談できる相手がいるだけでも安心です」

私たち美容師は、専門学校等で美容師としての技術は学びますが、マーケティングの勉強や経営に関する勉強はあまり触れないまま現場に向かいます。

はじめから独立される方は少ないですが、卒業してすぐは大手の美容室などに就職し、数年〜10年の実務経験を経て、自身のお店を持つことを選ばれてるというオーナーがほとんどです。

独立して気づくのは、
集客するために必要な「広告費」
広告をするために必要な「マーケティング力」
発信するために必要な「最低限のSNSの運用能力」
人材を育成するための「育成・管理能力」
お客様に来店し続けてもらうための「安定した接客力」
総合的に方向性を決め続ける「経営判断能力」

美容室に勤めている時には、最低限の知識と判断でよかったことが、経営者になることによってすべての能力が総合的に必要になります。美容師オーナーは大忙しです。

実践からその力をつけていくことは可能ですが、実際には時間が必要。うまくいく美容室とそうでない美容室の差はどうしても開いているように感じます。

無料相談の窓口を設けているのは、どうしてもひとりで悩んでばかりで行動に移すことが難しくなっている美容室オーナーさんにとっての心の拠り所となり、1歩踏み出すきっかけにして頂きたいからです。

美容師オーナーこそ、目の前の接客だけでなく、考える時間を設け、1年先、3年先の経営戦略を考え実践していく必要があります。

多くの美容室オーナーがぶつかる100万円の壁

講座を受けられる美容室オーナーの多くは、地方で頑張っている夫婦経営の美容室さん、スタッフを雇わずに1人オーナーで頑張っている美容室さんが多いです。

その多くが1人オーナーであれば、100万円の壁。
複数のスタッフがいる場合であれば、300万円の壁にぶつかっています。
もちろん開業されている市町村の規模感にもよります。

100万円の収益であれば、
家賃、水道光熱費、広告費、商品仕入れ代、消耗品費、雑費。
いろいろと支払いを行うと手元に残るのは半分ほど。

ご自身の人件費をいくらにしているのかによりますが、個人事業主のオーナーであれば、個人のお財布と事業の財布が一緒になり、管理を難しく感じている方も多いのかもしれません。

月末月初に支払いを終えた時に、通帳とにらめっこをしながら計算をしている美容室オーナーも少なくないはずです。

でも、月に30万円が得られていると、語弊はあるかもしれませんが、生きてはいけるのです。食べること、住むこと、生きることには困らない。贅沢はしないけれど、これでも生きていける。これが現状です。

だから、どう変化していいか分からなくなって考えることを放棄してしまう。
もう少し収益が増えたら嬉しいけれど、新しい学びに躊躇したり、
単価を上げる方法もわからないのでオープン時からそのまま。
だけど、生きていけるんです。

ですが、なぜ美容室オーナーになったのか?と問われると多くのオーナーさんは「もっと稼ぎたい!と思っていたから」「いい暮らしをしたかった」「欲しいものを買えるくらいの収益が欲しかったから」と教えてくださいます。

私たちは、お客様に喜んでもらいながら、その対価としてお金をいただき、誰かに雇われている状態ではなく、「自分らしい経営の在り方」を持って、自身のお店を盛り立てていきたかったはずなんです。

銀行からお金を借りてお店を作り、集客に時間やお金を費やし、目の前の接客に集中しながらも、時間に終われる日々を送りたかったわけではないはずなんです。

もし今と同じ状況で、月々美容室の手元に残るものが+10万円、30万円と増えるとどうでしょうか?

「来月は新しいキャンペーンで集客してみようかな!」
「気になっていた新しい機材を導入してみようかな!」
「お客様のために新しいタオルに入れ替えていこうかな!」

今よりも、ちょっとだけ視点が高くなり、ちょっとだけ先を見通すことができるようになると思いませんか?お金を追うのではなく、大切なお客様のために考える時間をもっと作れるようになると思いませんか?

私たちの身体はひとつです。有難いことに、腕が2本あり、ハサミを握ることができる。ですが、日々、限りある時間の中で接客できる人数には限りがあります。

月100万、月300万の壁。
自身でも周りに比べたら売上があるから大丈夫だ!と思っているかもしれません。
ですが、視点を変え、美容室としての経営力をアップさせることで…

・週休3日制
・安定した自身の給料
・スタッフを連れての慰安旅行
・スタッフへの報酬アップ
・集客への資金投下
・新しい技術の取得
・お客様のための情報収集
・ご自身の給料アップ
・ご家族と旅行に行ける!
・将来を見据えた貯蓄ができる

など、できることが本当に増えてくるはずです。
誰にも話すことができない経営の状態をもし聞かせていただけるなら、どこかにある穴をひとつひとつ見つけて、埋めていけるきっかけを作れると嬉しいです。

人生は長いようで短いんですよね。
あなたの心と体を健康に保つためにも、経営を安定させていくことが大切です。

まずは、お話しましょう!

無料相談はzoomを使っておこないます。
自宅やお店からつないでいただき、お話をしていきましょう。

お時間はお一人さま30〜60分をいただいています。
お話を少しでも聞かせていただければと思います。

相談できることを例に挙げてみました。
大きく分けると、【売上アップ/メニュー設計/経営について/今後の働き方について】このあたりのお話などご相談ください!

  • 年々客数が減っていて、新規のお客様が減っている現状での売上アップに関するご相談
  • 将来の美容室経営のための変革のきっかけづくり
  • ライバル店に負けないサロン経営設計
  • お客様単価を挙げていくための方法
  • 頭皮環境改善のメニュー導入のご相談
  • ヘッドスパや幹細胞培養液を導入しているがあまり実感がないけれどどうしたらいいか迷っている方のご相談
  • 第一線でお店で働いているが、今後は現場を離れていきたいと考えている方の収入の設計方法づくり
  • 髪質改善サロンとして経営してきたが、他サロンとは違う流れを作り、お客様のためになりたいと考えている方の相談
  • 美容室だけの収益ではなく、複数の収入の柱をしっかり持ちたい美容室オーナーのご相談

大切なことは、今抱えている悩みを言語化し、解決の糸口を見つけていくことです。
誰かに話をすることで、頭を整えられますよね。
周りのサロンのことはよく見えるのに、自分のサロンのことになると見えなくなるのは人間誰しもが関える悩みです。

ぜひ、一緒に成長しながら、楽しく経営を続けて参りましょう。
お問い合わせはこちらから!

LINEをご登録していただいた後に、「無料相談希望」とメールをお願いします。

それではあなたとお話できる日を楽しみにしています。