頭皮環境改善

美容室の頭皮環境改善はお客様と二人三脚!美容師はお客様にとっての良きアドバイザーであることの大切さ

いつも当ページをご覧いただきまして、ありがとうございます。
美容室松屋代表の飛山真徳(ひやままさのり)と申します。

先日ご案内させて頂いた。
【美容師オーナーのための無料相談実施しています!】
と言う記事はお読みいただきましたでしょうか?

同じ50代半ばの女性にも関わらず、髪の毛がフサフサしてボリュームがあり、いつも笑顔の絶えないイキイキとした女性と。

髪の抜け毛や薄毛で悩み改善の手立ても見つからず、加齢と遺伝だからと将来を諦めている女性。

彼女たちの違いは何だと思いますか?加齢による髪の毛の変化は誰にでも訪れるものです。

けれども、加齢や遺伝による老化のスピードは変えることが可能だとしたら・・・

美容室における、頭皮環境改善ケアメニューをご提案するにあたり、お客様のメンタルをフィードバックしてお客様に寄り添いながらお客様と共に「二人三脚」で取り組むことは非常に大切な接し方になります。

我々美容師にとって、お客様に喜ばれる本当の「髪の毛の専門家」とは何を言うのか?

そんな問いかけにお応えしながら「頭皮環境改善美容」についてのお話となります。

美容師は髪の毛の専門家…

お客様から髪の毛のお悩みやトラブルについて質問された時、そのお客様に喜んで耳を傾け、必要な提案ができるかどうかは大切なポイントです。

美容師は、厚生労働大臣指定の国家資格試験を受けて、免許証を持ったお仕事です。

サロンワークとして、髪を切り、染めたり、洗ったり、カールしたり、ストレートにしたりして、ヘアスタイルを作る専門家ですが、恥ずかしいことに髪の毛の専門家とは言えない一面もあります。

例えば

「一般的にキレイな髪の毛の適切な水分量(○○%)は何%ですか?」とか

「抜け毛や薄毛の主な原因とホームケア対策はどうすれば良いですか?」

という2つの問いに、適切に応えられる美容師はどのくらいいるでしょうか?

お客様の髪質はそれぞれ異なり、量やクセ、年齢に応じたお悩みもありますが、ヘアスタイルを作る上で、カットやパーマ、カラーなどの美容技術を駆使し、顧客の要望に応じた髪型を作り出すことはきっと得意だと思います。

顧客の要望を聞くと共に、髪のスタイリングに関するプロとして、それぞれのお客様の髪質に合わせたケアとスタイリングの提供に関しては「髪の専門家」です。

美容師は髪のスタイリングのプロではありますが、髪の毛の詳しいことや育毛ケアに関してまで把握されている美容師は残念なことにほんの一握りと言えます。

美容師として、ケミカルの商品成分の知識について学べと言っているのではありません。

お客様の日ごろの髪の毛への抜け毛とか薄毛などのお悩みに対して「頭皮環境改善ケア」を学ぶことは、お客様にとって非常に意味のある事だと思います。

髪質改善ケアでは、答えが出なかった、お客様の頭皮と髪の毛のお悩みに対して「頭皮環境改善ケア」は、それが遺伝や加齢だとしても、十分に可能性のあるケアだと自信を持ってお伝えできる美容師の方が「カッコイイ」と思いませんか?

メーカーやディーラー様に踊らされる事なく、ご自宅での本物のホームケアの大切さを、お悩みのお客様にお伝え出来る。そんな美容師になって頂ければと切に願います。

私たちは、そんな「美容師の働き方そのものを変える」サポートをしています。

頭皮環境の改善は二人三脚!

いくら髪質改善をしたいと思っていても、日頃のケアが本当に大切になります。それは生活習慣を変えるというくらいのエネルギーが必要です

お客様と一緒に二人三脚で改善!

頭皮環境の改善は、お客様お一人では、なかなか成果が出にくいこともあります。

「最近抜け毛が気になり始めたけど、生活習慣は大切だ!と聞いたことがあるけど何から始めればいいんだろう?」

そんな悩みを抱えているお客様は案外多いのではないでしょうか?

間違ったホームケアを続けていると、今以上に症状を悪化させてしまう危険性があります。

それさえも、美容師の責任なんだと、私たちは自覚することも必要となります。

そこでまず必要なのは、日々のホームケアでは落とすことができない何年も蓄積された、必要のない余分な皮脂をサロンの育毛ヘッドスパで月に1度あるいは2度、定期的にメンテナンスケアをすることが重要になります。

抜け毛を減らす事はホームケアだけでも時間をかければ可能ですが、薄毛のケアや頭皮環境の改善となると美容室でのサロンケアが必須となります。

しかしながら、例えば、サロンで毎週ケアをしても、月4回と考えて年間50日ほどになります。1年を365日と計算して、残りの300日以上は、やはり「日々のホームケアがカギ」となります。

メンテナンスとして月一回以上のサロンでのヘッドスパケアが必須となりますが、年間300日以上のホームケアはさらに重要となります。

しかしながらお客様お一人では、なかなかメンタルを保つのも、正しいケアを長く続けることも大変かと思います。

毎月サロンに足を運んで頂き、サロンでのメンテナンスケアとして1ヵ月間の成果を見させて頂きながら、サロンとお客様との二人三脚でお客様の頭皮環境の改善のお手伝いをさせて頂くというスタンスが大事です。

サロンとして、頭皮環境改善ケア(育毛)メニューをお客様に購入して頂ければそれでおしまいではありません。

お客様に頭皮ケアで通って頂くわけですから、サロンケアだけでなくホームケアに至るまでのお客様の心と身体のケアをお客様と一緒に二人三脚で支えていくことが必須となります。

もちろん、頭皮ケアの事とかホームケアの事での、質問やお問い合わせもいつでも出来るような状態でケアをさせていただきます。

もちろん、お客様ごとにケアの進み具合は違いますし、お客様のお悩みも異なりますので、お客様に合ったご提案方法でお客様に寄り添いながらケアをさせていただくように努めております。

生活習慣を変えるくらいのエネルギーが必要!

頭皮の悩みやトラブルの原因は、3割が遺伝的な要因で、7割が生活習慣によるものと言われています。

加齢や遺伝で諦めている方が世の中には非常に多い中、生活習慣の改善を行うことでお悩みやトラブルから髪の毛を守ることが可能になります。

そこで、髪の毛を大切にするための、生活習慣の見直しを行いましょう。

エネルギーを注ぎたい生活習慣の3つの見直し。
睡眠時間の見直し
水分補給の見直し
ストレッチの見直し
このヘアケア以外の5つの見直しをお勧めします。

睡眠時間の見直し

一つ目は「睡眠時間」への意識です。睡眠不足の蓄積が病気や抜け毛・薄毛のリスクを高めると言われています。

以外かも知れませんが「睡眠」への時間と意識が変われば、髪の毛のお悩み解消に繋がると考えています。

「身体の全ての機能や細胞が修復される時間」だと分かれば睡眠への考え方や意識も変化すると思います。

よく睡眠の研究では死亡リスクとの関係で7時間が理想とされていますが、加齢になるほど睡眠時間は体内時計の変化によって短くなりますので、あくまでも目安としてお伝えします。

睡眠による髪の毛のトラブルへの影響は
 ❶髪の毛の成長に必要な成長ホルモンが一番生成される時間
 ❷細胞の免疫力がリセットされる
 ❸衰えた頭皮の毛母細胞が修復される
 ❹髪の毛の成長を促す副交感神経が最も盛んな時間
 ❺一日で一番体温が高く毛母細胞への血流が最も多い時間

お仕事や生活のリズムにより中々睡眠の見直しができない方もいるはずなので、まとまった時間が取れない場合には、なるべく7時間に近づけるか、15分や20分でもいいので仮眠や目を閉じる時間をつくる努力も必要となります。

キレイで元気な植物には土台となる栄養の豊富な土が必要であるように、元気が髪の毛を育てるには、身体の修復(睡眠)が一番大切です。睡眠」の見直しによって、まずは体調を整え、毛母細胞に血液が届くように意識をしましょう。

水分補給の見直し

二つ目は「水分摂取」への意識です。現代人は水分の摂取量が少ないと言われています。

残念なことに、加齢による身体のたるみ・顔のシワ・腎臓機能の老化による尿量の変化などは体内の水分量が少なくなるために起こる症状だと言われています。

もちろん、抜け毛や薄毛の症状も身体の水分量の減少が原因の一つになります。

ご存知でしょうか?身体や細胞の約60~70%は水分という事を!そして血液も約50%が水分だという事を!

お顔や身体のケアに「保湿」が欠かせないように、抜け毛や薄毛に対しての頭皮環境改善ケアにも水分補給の見直しは必須となります。

皆さんご存知の方もいらっしゃると思いますが、ダイエットプログラムの基本はもちろん食事制限ですが、それと同時に1日の水分補給を3~5ℓ摂取しなくてはなりません。

老廃物の排出や血液の入れ替え、更には細胞の活性化のために、ダイエットも頭皮環境改善ケアも、水分補給が必須なのは同じなんですね。

水分不足による身体の悪循環の一例
 ❶抜け毛や薄毛の進行が進む
 ❷毛母細胞の活性化が遅れる
 ❸血行不良になる
 ❹免疫と代謝が悪くなる
 ❺頭皮の汚れが付きやすくなる
水分不足だけでもこれだけの悪循環がおこっているのです。

一般的に成人の一日の水分摂取量の理想は水分補給だけで1.2ℓと言われています。

しかしながら、1.2ℓはあくまでも健康維持の数字ですので、髪の毛でお悩みのお客様にはそれでは足りません。1.5~2.0ℓが必須となります。

血液の50%。身体の60~70%が水分だと理解をすれば、日々の水分摂取量への意識や心がけも変わるのではないでしょうか。

理想は純粋に「水」が一番なのですが、お茶でも大丈夫ですので、何とか2ℓの目標を達成して頂ければと思います。

ストレッチの見直し

三つめは血行促進のための「リンパと肩甲骨」への意識となります。

歩いたり動く動作が減り、一日座る時間が長かったりしていると、リンパの流れが滞り体内に老廃物がたまりやすくなります。ストレッチを習慣にすることで、身体の老廃物の排出と血行促進に繋がります。

頭皮の毛母細胞の活性化(酸素と栄養を届ける)には血液の促進は欠かせません。そこでウオーキングや運動が苦手な方に最適なのが「時短ストレッチ」です。

特別な道具も場所もウエアも必要ありません。思い立ったら、いつでも、どこでもできるストレッチは頭皮環境改善ケアに最適なんですよ!

髪の毛の成長に血行促進は必須となりますが、足のふくらはぎと同様に、肩甲骨や鎖骨付近のストレッチが髪の毛の成長には特に有効だと言われています。

肩甲骨や鎖骨のストレッチは、血行促進と共に老廃物の排出などのデトックスも同時に可能になりますので、ぜひぜひ生活習慣にストレッチを取り入れる事をお勧めします。

「鎖骨ストレッチ上下」「首回しストレッチ」「首・肩ストレッチ」「腕・肩ストレッチ」
「ぐるぐる前後ストレッチ」「肩甲骨ストレッチ」「合唱ストレッチ」「背伸びストレッチ」など8つの頭皮環境改善ケア用の時短ストレッチをスクールではお伝えしています。

現代人は色んなモノが便利になり、日々の生活の中で身体を動かすことが減って来ています。また、加齢により基礎代謝も下がり、身体の水分量も減るので、更に血流が流れにくくなっています。

髪の毛の成長には血流促進が必要不可欠です。空いた時間でこの時短ストレッチを取り入れ、頭皮環境改善のために生活習慣を一緒に変えて見ましょう!

「生活習慣の3つの見直し」はいかがでしたか?
髪の毛に悩むお客様に対して、頭皮環境改善というケアからも、お客様自身の生活習慣を変えて頂くためには、お客様とサロン側のエネルギーが必要になります。

サロンケアはもちろんですが、お客様自身の生活習慣を変えるくらいのエネルギーを持っていただくために、美容師としても何が必要なのかを考える時期に来ていると思います。

自宅でできるホームケア

「髪の毛は女の命」と言われます。女性であれば誰もが願うツヤツヤでボリュームとコシのあるキレイな髪。そんなあなたの願いを叶えるためのケア法をお伝えします。

朝、髪の毛がまとまらない乾燥してパサつく最近髪の毛が細くなってボリュームが無くなってきた。などなど悩みって尽きませんよね。

美容室に行った時にはあんなに綺麗にしてもらったのに、次の日には、いつもパサパサで元に戻っていますよね?美容室に行った時のような髪質とスタイリングが自宅でも続けれたらいいのに・・・。

女性は幾つになっても、キレイな髪を夢見ています。そんな髪の老化を最小限に留めておくような、そんな40代以上の方にぜひお伝えしたい!自宅での頭皮環境改善ケア法です。

頭皮ケア用のシャンプーの方法

毎日の生活習慣であるシャンプー。あなたは誰に習いましたか?正しい方法で行えていますか?意外にもシャンプーの方法は見よう見まね!という方が意外に多いようです。

頭皮環境改善のためのシャンプーは、髪の毛と頭皮の汚れを落として、清潔に保つために大切なことなのです。

日々正しいシャンプーの方法に変える事で、汚れを落とすだけでなく、頭皮の環境は簡単に変わり、女性のお悩みである「抜け毛や薄毛を劇的に変化」させることが可能です。

という事で今回は、頭皮環境改善のための正しいシャンプーの方法をおさらいしましょう!

❶ブラッシング(ブラシで髪の毛をとかすこと)

シャンプー前の乾いた状態の髪を先の丸いクッション性の良いブラシでブラッシングをします。
ふけやほこりなどの汚れを取り去るとともに、毛髪のもつれをほぐします。
このとき、軽い力で頭皮を刺激するようなイメージで行うと、マッサージ効果による血行促進が期待できます。抜け毛が極端に多い方は無理にしない方が良いです。

❷予洗い(一般的なおぬらしです。髪と頭皮をしっかり濡らします )

髪の毛だけでなく、頭皮を中心にしっかりとシャワーで丁寧にしっかり濡らしましょう。
お湯の温度は熱いと気持ちが良いですが、頭皮があとから乾燥しやすくなりますので、38~40℃くらいの熱すぎないお湯が理想です
この時の大切な濡らす工程の時間ですが、約3分を目安にしっかり予洗いします。
(3分と聞くと随分長く感じますが、ココがポイントなのです。)

❹シャンプーの方法(髪の毛の洗い方)

シャンプーを500円玉ほど手に取り、両手のひらで軽くのばして頭皮になじませます。
頭皮を中心に洗います。爪を立てずに指の腹で優しく洗います。
頭皮を洗う際は、美容師さんは手を前後に動かす縦洗いや、手を左右に動かす横洗いをするのが一般的ですが、頭皮環境改善の場合のシャンプーの方法は縦にも横にもスライドをさせない頭皮環境改善専用のシャンプー法で洗います。
通常の優しく縦洗いや横洗いは一切しない魔法のシャンプーがポイントになります。
手でしっかり泡立て、たっぷりの泡で頭皮と髪を洗います。

❺しっかりとすすぐ(完全にシャンプー剤を流しきる)

耳後ろ、こめかみ、襟足などは洗い残しが多いので、すすぎも丁寧に洗い残しがないようにしっかりとすすぎます。
髪の長い方は、シャワーですすぐ前に軽く髪を絞るようにして泡を落とすと時短や節水にもつながります。
シャンプーのすすぎ残しは、髪の傷みや頭皮の痒み更には肌荒れなどの頭皮のトラブルにつながりますから、全体にぬるつきがなくなるまで、しっかりとすすぎましょう。
特に耳の後ろやネープあたりは「すすぎ残しが多い」といわれるので入念に行いましょう。
(このすすぎも3分を目安にしっかりすすぎましょう。)

シャンプーのポイントは、予洗い時間シャンプー方法すすぎ時間です。巷でウワサされている「正しいシャンプーのし方」では髪質改善は可能でも、頭皮環境改善はできません。

朝シャンはNG。夜に髪を洗うのが理想!

特に学生さんに多く見られる、シャンプーを朝する方は意外にも多いのですよね?
朝にシャンプーすることで、気持ちがスッキリして、更にはトリートメントの香りが1日続くことがメリットですが、

実は、頭皮トラブルの原因になるため、お勧めできません。
夜に髪を洗わずに寝ると、寝ている間に皮脂を栄養源にして常在菌が増殖します。

しかも、朝シャンをする事で、せっかく寝ているうちに頭皮を保護していた皮脂膜を落としてしまい、チリ、ホコリ、ウィルスや菌がいる空気中にきれいな頭皮が野ざらしになります。

その結果、朝シャンにより、保護されていない頭皮に様々なものが付着しやすくなり、頭皮に赤みや痒みなどの症状を引き起こすのです。

髪を洗わずに寝ると朝起きたとき髪がベタついていますよね。それは、日中と寝ている間に分泌された皮脂が合わさることで引き起こされた症状です。皮脂が必要以上に多いと、常在菌が増殖して頭皮トラブルが起こりやすくなります。

頭皮環境の改善のためには夜寝る前にシャンプーをする事をお勧めします

「頭皮を綺麗にすること」と、「頭皮環境を改善すること」は違います。ここに注目して頂き、美容師として、お客様のお悩みにお応えできる髪のプロになるか?ならないかは、あなたの考え方一つだと思います。

頭皮ケアにおけるシャワーヘッド

毎日の正しいシャンプーの方法をお伝えしましたが、自宅でできるホームケアの中で、シャンプー以外にも簡単な方法があります。

お風呂で今使っているシャワーヘッドを頭皮ケアができるものに交換することで、抜け毛や薄毛の原因や、髪のハリ・コシ・ツヤなども改善されると言われています。

頭皮のケア用にシャワーヘッドを交換するメリットは
 ●頭皮環境の改善
 ●高い洗浄力
 ●保温・保湿力
 ●残留塩素の除去
 ●ガス・水道代の節約
 ●肌トラブルの緩和
 ●水圧の肌触りの良さ

意外にも、シャワーヘッドの交換で頭皮へのメリットがあることが分かると思います。

タイプ別のお勧めシャワーヘッドは3タイプです。

●「マイクロバブルタイプ」
マイクロバブルによって毛穴のよごれに吸着して頭皮や肌の汚れをしっかり落とし、頭皮環境の改善ケアが行われることで、毛穴の奥まで浸透して頭皮の水分量が保持され保温効果が良い。
価格は1万円~3万円台が多く、更に機能アップで高額のタイプもあります。

●「残留塩素除去タイプ」
水道水の中に含まれる残留塩素を除去する事で、頭皮の環境を改善したい方、肌の弱い方や美容意識の高い方にお勧めです。
価格は4000円~15000円台が多くあります。他にカートリッジ費用コストがかかります。

●「節水タイプ」
ご存知だと思いますが、少ない水量で洗浄ができて、光熱費の節約にもなります。
価格は3000円~10000円くらいで、節水率を50%以上のモノを選ぶのがポイント。

 

それぞれに特徴がありますから、どのタイプを選ぶのか迷ってしまいますが、頭皮ケアができるシャワーヘッドがこれだけあることをお分かり頂けたと思います。

シャワーヘッドを選ぶ時のポイントはこの3つがとても大事になります。
❶毛穴の汚れをしっかり取れるか?
 ❷浄水・残留塩素の除去ができるか?
 ❸保湿力・保温効果が可能なヘッドなのか?

シャワーヘッドの交換は、ほとんどのメーカー対応のモノが多いですが、購入時には確認する必要があります。

賃貸の物件にお住いの方でも、基本契約上は「現状回復」が可能なら交換は問題ないかと思います。

ヘッドのお掃除に関しては、カルシウムなどの目詰まりがほとんどだと思いますから、歯ブラシや細い針金等で簡単に掃除ができると思います。

シャワーヘッドは毎日使用するもので、ほぼ一生モノですから、頭皮環境改善ケアのためにもこだわって購入して頂きたいと思います。

どのタイプが良いかは、一口には言えませんが、使いやすさ、価格、使用目的に応じて自分のライフスタイルに合ったものをチョイスしてみてください。

小さな変化を一緒に喜ぼう

大切なのは小さな変化をフィードバックすること。頭皮環境の改善をはじめると、顔色が明るい印象になったり、少しずつ抜け毛が減っているという実感も出てくるはずです。

近年、美容業界にも「頭皮環境改善」と言うメニューが少しずつ浸透し始めています。

「頭皮環境の改善」無くして、髪の毛の変化はなかなか起こらないものなのです。

お客様の髪の毛や頭皮のお悩みに、日々私たちはお答えをしているわけですが、短期間で大きな変化はなかなか起こりません。半年~1年の長いスパンでの効果効能となります。

そんな中、大きな変化だけを認め褒めていては、なかなかお客様に対して変化をお分かり頂けませんよね!

お客様に対して大切なのは、見た目の大きな変化ではなく、小さな変化をフィードバックしてお伝えすることにあります。この小さな変化こそが奇跡なのです。

何も頭皮ケアをしなければ、お悩みへの現状維持はあり得ないどころか、年々症状は悪化する一方です。

小さな変化が起こったと言う事は、ご自宅でのお客様のホームケアを「毎日毎日、相当頑張って頭皮ケアを続けてきた!」と言う証でもあります。

その変化を見逃さずに、私たちはその都度お伝えをして、そのフィードバックを随時ご来店のお客様に必ずお伝えする必要があります。

そうすることで、初めてご来店された時には笑顔が全く無かったのに、時間が経つにつれ、日々お客様のお顔が明るくなっていくのが分かります。

少しずつ抜け毛が減っていたり、あるいは、新しい新生毛や毛芽がマイクロスコープで確認出来たり、ケア商品の効果によって、ぺちゃんこだった髪の毛のちょっとずつですが根元が浮いてきたりと様々な小さな変化が数ヶ月で起こります。

もちろん見た目では、髪の毛は改善が出来ない事もあります。しかしながらそれを見極め例えばビフォーアフター写真などでフィードバックしてお客様に小さな変化をお伝えすることも私たちサロンの役割でもあります。

その「小さな変化の積み重ねこそ」が、結果であり、成果であると私は常日頃考えています。

お伝えの方法として

褒めるのではなく認める言葉が必要となります。「すごいですね」ではなく「自宅でのケアを頑張りましたね!」とお伝えするのです。

“褒めるよりも承認する方が相手の喜び度が大きい”という事を、上手な声のかけ方としてよく耳にします。

何よりも大切なことは「お客様のありのままの頭皮の状態を受け入れ認めてあげる」というスタンス。それには、我々美容師側の観察力が大切になってきます。

お客様の頭皮や髪の毛の小さな変化や成果、日々頑張ってケアをされた部分や努力など気づいたことをありのままに具体的な言葉でお伝えしましょう。

頑張ったお客様にかける我々美容師の言葉が次の意欲とやる気を引き出すのです。

頭皮環境改善ケアメニューだけでなく、結果としての抜け毛や薄毛を緩和する事はもちろん大切になってきます。その過程や少しの変化を見極められる観察眼を持った美容師でありたいですね!

頭皮環境改善と言うメニューで我々は集客をしていますが、ご自身の恥ずかしいコンプレックスでもある髪の毛のお悩みを、包み隠さず話して頂いたお客様への感謝を込め、二人三脚でお客様への気持ちに寄り添って参りたいと思っています。

あわせて、こちらもご覧ください!
(育毛ヘッドスパと2週間お試し体験)の内容等の勉強が必要なサロン様は
「講座受講をご検討の方へ」

美容業界の将来を担うとまで言われている頭皮環境改善ケアメニューをぜひこの機会にお考え頂き、私たちと一緒にチームとしてあなたのサロンをサポートさせて頂ければと思います。

あなたに、お会いできることを心からお待ちしています!
ぜひ気軽にお問い合わせください!

\講座受講料、内容等を記載しています/案内ページはこちら

\LINEや電話・メールからでも可能/気軽にお問い合わせしてみる!