頭皮環境改善

これからの時代のために、美容室集客に頭皮環境改善ケアを学びましょう

いつも当ページをご覧いただきまして、ありがとうございます。
美容室松屋代表の飛山真徳(ひやままさのり)と申します。

先日ご案内させて頂いた。
【美容師オーナーのための無料相談実施しています!】
と言う記事はお読みいただきましたでしょうか?

女性にとって「美」への探求心は年齢に関係なく永遠です。

10代、20代では、そんなに感じなかったのに、40代になり、50代となるとお顔の肌はもちろん、頭皮へのストレスも更に思い通りにはいかなくなるものです。

そんな40代を過ぎた、髪の毛と頭皮にお悩みのお客様に、ご提案差し上げるべく髪のプロである私たち美容室サロンは、コロナで大変な時期だからこそ、新たなご提案メニューを模索する必要があります。

そんな、前向きで「頭皮環境改善ケアメニュー」にちょっと興味があるサロン様に向けたブログとなります。

「頭皮環境改善ケアメニュー」は美容業界ではまだまだ浸透率が甘い

女性にとっての髪の毛は、良くも悪くも色々な変化で自分を表現する事ができます。

どんなヘアスタイルなのか?と言う事ももちろん大事ですが、髪質そのものの印象は、お顔の印象と共にその人の見た目のイメージを大きく左右するものとなります。

その髪の毛の美しさを保つには、ホームケアでは限界があるため美容室での「髪質改善メニュー」に頼らざるを得ない状況です。

お客様の美容室への不満と不安

しかしながらお客様からすると、色んな美容室にある「髪質改善メニュー」違いが分からないと言う意見は多いようです。決め手に欠けていて正直迷いながら店を予約しています。

その大きな要因は
・どこの美容室にもあるので違いが不透明で、行ってみないと分からない。
・炭酸スパを体験しましたがどんな効果で何が良かったか分からない
・美容室での仕上がりはバッチリなんだけど自宅では再現できない
・「髪質改善」メニューの持ちが悪く1週間しか持たないのは普通なの?
・1時間で5,000円のスパでしたが、1時間2,980の0のマッサージの方が良い
などとお客様からの意見を耳にします。

通常、美容室の「髪質改善」メニューの多くは、除去(シャンプー)、保湿(トリートメント)、コーティング(洗い流さないトリートメント)+スパ(炭酸スパ等)が主流です。

それぞれのサロンで使用する、ケア商品のメーカーは違えど、髪質改善メニューの主な流れはこんなイメージです。

その髪質改善メニューでケアをされたお客様の多くは、「美容室では凄く良かった!のに、自宅での持ちが…」と感じている方が圧倒的に多くいらっしゃいます。

つまりは、持続性が無く、その時は凄く髪の毛がツルツルサラサラになったのに、家ではその状態をキープする事が難しいと口を揃えて言うのです。

二刀流のケアメニュー法

実は美容師の多くは、仕方がないと思っている方がほとんどで、何とかしたいけれどケア商品に自信が無いサロン様は、手立てがありません。

私たちのご提案する「頭皮環境改善」メニューは、浸透性の高い天然水ローションを頭皮から経皮吸収させる事で、加齢により減少した身体の水分量を増やす事で頭皮からケアをする方法です。

経皮吸収されたケア水が「毛細血管に入り、血行を促進して、頭皮の保湿が保たれ、自律神経の乱れをも整う」との考えの元、お客様の頭皮と髪の毛のお悩みや将来の不安を取り除いているのです。

毎月のサロンケア(超水分補給)の必須メンテナンスと、毎日のお客様のホームケア(超水分補給)のご自宅ケアの両方がメインケアとなる二刀流の頭皮環境改善ケア法です。

サロンケアでは、月に1〜4回、年間では12〜50回ほどご来店頂き。
ホームケアでは、月に26回〜30回。年間では300日以上をご自宅でのケアで頭皮環境の改善をお客様自身にもして頂くのです。

サロンケアはもちろんですが、このご自宅でのホームケアを充実して頂くことこそ、「頭皮環境改善ケアメニュー」が結果を出している理由でもあります。

商品売上が半端なく伸びる事がお分かり頂けると思います。(商品売上の詳しいお話は次回のブログでお伝えしようと思います。)

今現在「髪質改善」をメニュー化されている美容室は、ほぼ9割以上でほとんどのサロン様でメニュー化されていてスタンダードになっていると思います。

しかしながら根本改善と言われる「頭皮環境改善」をメニュー化されている美容室は残念なことに意外にも、1割以下だと言われています

医療業界と比べて、まだまだ我々美容業界では浸透率が甘いようです。

その原因は
●そもそも頭皮環境改善の存在を知らないか、興味がない。
●頭皮環境改善メニュー導入へのリスクが大きい。
●今更メニュー化の導入に抵抗がある。
●そこまでお客様のケアの事まで考えていない
いつか将来的には導入したいと思っているが今はまだいい。

これだけ毎年、美容室の軒数が増える中、今後の美容業界の経営は益々厳しくなります。

そんな中、行動が早く、この「頭皮環境改善ケアメニュー」が、どこまで結果が出るかは分からないけど、とにかく決断してやってみるそんなオーナー様が、確実に成果を出しています。

我々の役割は、そんな髪の毛でお悩みのお客様の心のメンタルケアと今後益々増えるであろう美容室への「頭皮環境改善ケアメニュー」を浸透させることだと思っています。

「頭皮環境改善ケアメニュー」に少しでも興味があるサロン様は、一歩踏み出してみませんか?前向きなサロン様には、私たちが全力で導入サポートをさせて頂きます。

「髪の健康」から「頭皮の健康」そのものへの移行

今は、髪質改善がスタンダードになっていますが、「髪の健康」だけではでなく「頭皮そのもの」の健康への注目度が高まっています。

加齢との闘い

日々基本的なヘアケアはしているつもりなのに、パサつきが気になり、夕方になるとウネリや広がりが抑えられない、という40代以降の女性なら誰しも、老化による頭髪への悩みは尽きないと思います。

10代や20代なら若さと言う武器でで多少のパサつきなどは、すぐ回復したと思いますが、30代を超え40代になると、やはりそうは簡単に回復しなくなるものです。

髪の毛そのものの老化もあると思いますが、老化により何が変わるのかと言うと、加齢による身体の変化で頭皮の水分量の減少することが原因と言われています。

つまりは、10代20代の頃よりは、40代以降になると、だんだん身体の中の水分量が減り、頭皮表面が乾燥して頭皮の血行が悪くなります。

加齢による頭皮(身体)の血流不足が、髪のパサつき・ウネリ・広がり・ボリュームダウン・や抜け毛や薄毛、等の原因なのです

頭皮ケア=水分補給ケア=血行促進ケア

身体の中のものが加齢により老化している事に対して、髪だけにアプローチをかける「髪質改善メニュー」ではコーティングケア以外に対処ができないと考えられます。

つまりは、身体の中(毛母細胞)へのアプローチが必要になってるのです。これこそが「髪質改善メニュー」から「頭皮環境改善メニュー」への移行です。

ダイレクトに身体の水分量を増やす頭皮ケア。これが今最も必要で、頭皮環境改善ケアに最も近いケアメニューなのです。

加齢や老化による身体の中の水分量の減少によって、体内の血行不良が起こり、血液の滞りが起こります。

この滞りによって血管にプラークが発生し最悪の場合に破裂すれば脳梗塞、心臓で破裂すれは心筋梗塞と言う最悪の結果になってしまうわけです。

つまりは髪の毛の変化が起こった時点で神様からの忠告だと捉えれば大きな病気になる前の予兆だと思い、少しでも体内の水分量を増やすための頭皮の環境改善ケアをするべきなのです。

例えば「頭皮環境改善」とネットで検索をすれば、広告の上位に上がってくるのが、クリニックか製薬会社になります。

すでに大手の企業は、抜け毛や薄毛、更にはAGAの脱毛のケアにまで、髪質改善ではなく、時代は頭皮環境の改善が最も大事だ!ということに気が付いているのです。

我々美容室もいち早くそれに気が付き「髪質改善メニュー」はもうスタンダードでは無く、すでにお客様や世の中は「頭皮環境改善ケア」に注目度が変わっている事を悟らなくてはなりません。

「本来の美しさ」を大切にする人が増えた

「髪の毛の美しさ」というのは、どこから来るのでしょうか?

ある調査による、美しい髪の毛ための条件とは
 1位…73%…ツヤ
 2位…71%…ハリ
 3位…52%…色
 4位…39%…ボリューム
 5位…33%…香り
というデータがあります。

ダントツで1位だったのが見た目の「ツヤ感」

何となく分かる気もしますが、このツヤ感を出すために、美容室では保湿トリートメントをしっかり行い、仕上げにつや出しスプレーか、あるいは洗い流さないトリートメントをつける事でお客様のツヤ感は一気に増します。

しかしこのような一般的なサロンで行われている、何かを付ける方法(外的アプローチ)は本当に本来の美しさを保つものなのでしょうか?

もちろんお客様からすれば、美容室の仕上げでこのような、即効性ツヤツヤの外的!ケア商品を施すことで、一瞬でツヤ感が出て手触り感も来店時とは全く違います。

ツルツルサラサラになれば、もちろん喜ばれて帰られるに違いないと思います。

このようなトリートメントやアウトバス系のケア剤は、ある意味サロンケアには必要だと思いますし、否定はしません。私も以前は毎日のように使っていましたから。

もちろん、お客様の髪の毛の状態が重度の損傷だった場合には、「アウトバストリートメント」を使用する事はプロとして当然のケアだと思います。

しかしながら、この何かを外から付ける外的ケア方法は、本当の意味でお客様が求めている「本来の美しさを保つ方法」なのでしょうか?

今後は、疑問を持たれるお客様は必ずいらっしゃると思います。

何かを付けて、髪の毛の美しさであるツヤ感やボリュームを保つのではなく…

髪の毛の中から集中ケアできる方法があれば、もっとお客様の髪の毛は美しくなれると思います。

この「髪の毛の美しさ」を引き出す最も大切なものこそ、髪の毛の潤いであり、頭皮の保湿であり、毛根の毛母細胞内の水分量なのです。

頭皮への「水分補給」というケア法

お肌を例にとると分かりやすいと思いますが、加齢と老化による老化現象は。
 ●30代で目尻に小ジワが起きます。
 ●40代で頬がたるみ口角が下がります。
 ●50代で唇周囲にシワが増えます。

髪のパサつきはもちろん、顔のシワ・たるみ・くぼみ等の原因も、頭皮や肌の内部の水分量が関係しています。

加齢により肌が乾燥したり、髪が細くボリュームが減ったりと、いろいろな身体の変化が起こります。

そんな老化の大きな要因のひとつが「水分不足」であることは医学界でも知られています。

私たちの身体の水分量は、生まれた時は90%が水分で、成人になると約60%老人では50%ほどに減少します。

身体の水分量が減少することで、髪の毛や頭皮に様々な老化現象が起こります。

この「頭皮環境改善ケアメニュー」によって、高齢者が30歳に戻るケアは不可能ですが、実年齢よりも10歳は若返るケアは可能だと思います。


(どの方がチーム長なのかはご想像にお任せ致します。)

現に、当サロンの各店のチーム長方は、皆さん勤務20年近い方で還暦を終えた方が多い中受講生からは実年齢よりもひとまわり以上若く見られています。(年齢は内緒なんですが…)

本来の美しさを大切にするお客様が増えている現実を真摯に受けとめ、美容業界として新たなる「頭皮環境改善」という集客法が必要な時代になります。

美容室の客単価アップに求められる、新たなメニュー化は色々な方法があるかと思います。

「頭皮環境改善ケアメニュー」に興味があるサロンオーナー様、お客様への「美しさを追求した」新しいケアメニューを取り入れてみるのも一つの方法かも知れません。

専門性を高めることで、本当に必要な人がお店に来てくれる

今まさに美容業界は戦国時代と言っても良いかと思います。

美容室データから分かる事

ある調査によると
美容室軒数も20年前の約20万軒から今は25万軒と、過去20年で5万軒以上増加しています。(もちろん、開店サロン数と閉店サロン数を考慮した上での数値。)

この美容軒数だけを見ても、年々美容室の経営は圧迫されていると言わざるを得ません。現実に美容室の約9割はトントンか字経営だと言われています。

この5万軒増えた」という数字が何を意味するのか?人口減少と言われる中、美容室オーナーにとってサロンの変革の時期に来ているのかも知れません。

美容人口をとりあえず70%と想定すると、約420名だった1店舗当たりのお客様が、この20年間で約336名に、およそ20%のお客様が減ったことになるのです。

そんな中、美容室の経営者は何とか収益を上げるために、必死になって様々な集客を試みてています。

しかしながら、美容室の集客の現実は肝心のメニューそのものが、ほとんどのサロンで変わり映えしないので、お客様自身がどのサロンを選んで良いのか?あるいは、どのサロンがお客様自身に合っているのかが選び切れないでいるのです。

「専門性を高める」ということ

私たちサロンオーナー側が、必死に集客法を考え広告をかけアプローチをかけ集客しても、肝心のお客様にはほとんど届かず、良さが伝わっていないというのが現実です。

だからこそ!我々経営者は「専門性を高めて、本当に必要なお客様がお店に来て頂く」ための種まきをする必要があると思います。

その専門性を高める集客方法こそが、頭皮の環境を改善できる内的要因をアプローチするお客様に本来の美しさをご提供するためのケア法なのです。

お客様からどこの美容室に行っても「変わらない!」そんな風に思われているのは嫌じゃないですか?

その原因のほとんどが外的アプローチによるケアがメインとなっているからです。

その外的アプローチケアだと、一時的な手触り感やツヤ感はすごく良いのですが、お客様による再現性に乏しく、根本的な髪の毛の改善になっていないのです。

ツルツルやサラサラと言うフレーズを外的ではなく、内的要因ケアでアプローチすることによって、お客様自身に日々のホームケアの積み重ねにより本来のあるべき美しい髪の毛と頭皮に変えて頂く。

このケア法こそが「頭皮環境改善ケアメニュー」だと私は信じています。この新たなお客様単価アップのための「種まき」なのです。

今現在、もしもあなたの美容室が、集客に迷っていたり、あるいは3年後、5年後の集客を不安に思っている。そんな思いが少しでもあるのなら、ぜひぜひ髪質改善メニューから頭皮環境改善メニューへと移行してみて下さい。

お客様の定着度が「グッと!」良くなります。そしてあなたのサロンの商品売上が驚くほど伸びていきます

その理由は、お客様も自宅で使いたくなるからです。毎月毎月定期的に「継続課金」かのように勝手に売れます。それだけ即効性のあるケア商品を使用しているからです。

最後に・・・

「頭皮環境改善ケアメニュー」のお話はいかがだったでしょうか?

美容室の新たなメニュー化は難しい!と言われるこの美容業界において、今あるメニューは何も変えず、カラー・縮毛矯正・パーマ・カット・トリートメント・ヘッドスパ等のメニューの更なる上位

この【頭皮環境改善ケアメニュー】のターゲット層は年齢を問わず

●髪の毛にツヤが欲しい方
●髪の毛がペチャンコでボリュームが欲しい方
●髪の毛がクセ毛でボリュームを抑えたい
●髪の毛のクセ毛を少しでも治したい
●髪の毛のハリ・コシが欲しい方
●髪の毛のウネリが気になる方
●髪の毛のおさまりが悪く落ち着かせたい方
●髪の毛の抜け毛・薄毛が気になる方
●髪の毛の将来のために薄毛予防ケアをしたい方
●髪の毛を若く保ちたい
●頭皮がよくかゆくなる
●頭皮がいつも乾燥している
●頭皮が最近硬くなったなと感じる方
●ヘアスタイルの持ちが悪くなった方

このようなお客様のお力になれるメニューです。

(↑)上記のようなお客様へのアプローチが十分に可能な、客単価アップを狙った高額のメニュー化のご提案です

「頭皮環境改善メニューには興味はあるけれど、世の中の流れになっていくだろうか?」と思っている人や

「これから頭皮環境改善メニューを学んでいきたいけれど、本当に学ぶ必要があるかどうか?」を決めかねているサロン様にぴったりの集客法になります。

中途半端な気持ちでのご連絡や、導入内容に対して確実な成果を求めすぎるサロン様からのお問い合わせは困ります。頭皮環境改善ケアメニューも絶対はありません。

その代わり、「行動すれば」あなたのサロンを変えることが十二分に可能だと言い切れます。

まだまだ、聞きなれない「頭皮環境改善ケアメニュー」ですが、「髪の毛の健康から頭皮への健康」にレベルアップすることで、お客様の喜びは格段にあがります。

「本来の美しさを追い求める」ことで「専門性を高めた独自の集客できるケアメニュー」をつくることが可能になります。

お客様は、ご自分の頭皮と髪の毛のお悩みを、どこの美容室でお願いしたら良いのか分からないのです。迷っているのです。探しているのです。

美容業界における「頭皮環境改善ケア」が、どうか世の中のスタンダードになっていきますように!!!

あなたの美容室経営を、盤石なものにするために、サロンのお客様を更に喜んで頂くために、この頭皮環境改善ケアを学びましょう。

お客様ご自身の、恥ずかしいコンプレックスでもある髪の毛のお悩みを、包み隠さず話して頂いたお客様への感謝を込め、二人三脚でお客様への気持ちに寄り添って参りたいと思っています。

あわせて、こちらもご覧ください!
(育毛ヘッドスパと2週間お試し体験)の内容等の勉強が必要なサロン様は
「講座受講をご検討の方へ」

美容業界の将来を担うとまで言われている頭皮環境改善ケアメニューをぜひこの機会にお考え頂き、私たちと一緒にチームとしてあなたのサロンをサポートさせて頂ければと思います。

あなたに、お会いできることを心からお待ちしています!
ぜひ気軽にお問い合わせください!

\講座受講料、内容等を記載しています/案内ページはこちら

\LINEや電話・メールからでも可能/気軽にお問い合わせしてみる!