美容室の集客について

美容院の新規集客において重要な5つの事

美容室の売り上げアップを伝授し、健康・美顔・育毛に特化したメニュー展開を徹底サポート。名古屋で育毛集客と言えば、サロン繁盛請負人飛山真徳(ヒヤマ マサノリ)です。

ご存知でしょうか?個人事業主の方が、将来65歳になった時に貰える国民年金の金額を…。

2カ月ごとの年金を、毎月に換算すると、7万円も貰えないのです。なんと・・・5万円との事です。厚生年金が無い個人事業主にとって、サロン経営者として周りからは優雅な生活に見えますが、将来における売り上げ以外の年金収入は、恐ろしい現実が待っています。

そんな将来が不安定な美容院のオーナー様に、今のうちに「スパッと!」売り上げを上げて頂くために、「今からでも遅くない、まだ間に合う」とっておきのお話しをします。

今現在、「新規客の獲得」でお悩みのあなたには願ってもない情報です。きっと最後まで読んで頂く事で、今あなたが抱えている新規集客のお悩みか吹っ飛んで、いつの間にか「売り上げ」を自らコントロールする事になるのです。

では、今日は「美容院の新規集客において重要な5つの事」をお届けしたいと思います。

美容院の新規集客は紙媒体→SNSへ

美容院の新規集客の現実と課題

美容院の新規獲得で、一般的な集客法と言えば、「チラシ」「フリーペーパー」「〇ット○ッパー○ューティー」「○二モ」「ホームページ」「SNS系の(ブログ・インスタ・Facebook・YouTube)」といった感じでしょうか?最近では、紙媒体(チラシ等)の集客がめっきり少なくなり、SNS系かサロン検索アプリが中心となっていますよね。

そもそも、美容院の売り上げアップを考える時、集客ターゲットは既存客か新規客になります!既に来てくださっている既存客の単価を上げる(単価アップ)か、新しく新規のお客様を確保する(客数アップ)しかありません。

しかしながら、我々美容院にとってココ数年、新規客の獲得にはかなり苦労されているようです。既存客の来店頻度や客単価も下がって来ているため、新規集客への期待が高まるところですが、期待通りの集客が出来ているサロン様は、全体の数%というデータも出ています。

そこで、今回は、今ほとんどの美容院様が、お困りの新規のお客様を確保する新規集客にスポットをあてて、課題を徹底分析しながら、客数はあえて手放して頂き、客単価アップと来店頻度アップの両方を手に入れて、更なるサロンの生産性を上げて頂こうと思っています。

新規客が獲得しにくい時代に、毎月、新規客だけで数十万から百万円を超える売り上げをたたき出している美容院があります。

美容院業界のメニュー化

飲食店と違いオリジナルのメニュー化に限界があるため、美容院経営において「一発逆転!」的な事はまずあり得ません。先ほど、メニュー化に限界と言いましたが、サロン側のメニューに対する想いと、お客様のメニューに関する期待感には、かなりのズレがあるようです。

つまりは、カットの違いも、次世代トリートメントの違いも、市販の石油系界面活性剤たっぷりのシャンプーを毎日使い続けているお客様の髪の毛では、美容院でのツルツル・ピカピカの仕上がり感が一週間も続かないのです。

飛山
飛山
今回の新規集客のポイントは、「ズバリ!お悩みへのメニュー化」です。

お客様の髪質改善は最低のテーマにおいて、まずはサロンケアを見直し、ホームケアのアドバイス提案も視野に入れた本来の髪質改善と将来におけるサロンの生産量の向上を目指して頂きます。

メニューに限界を感じている今だからこそ、究極のお悩みメニューが必要なんです。

 

美容院の新規集客のキーワードとは!

ターゲット

新規のお客様を集客する以上、誰に向けたどんなメニューを発信するのか?と言う事は、凄く大切なことです。つまりどのお客様にご来店して貰いたいのか?と言うことです。

トリートメントでツルツルやサラサラをウリに集客するのか、炭酸スパに+オリジナルのハーブなんかを加えてりラグゼーションメニューをウリにするのか?はたまた高難度の縮毛矯正をウリにするのかは、あなたの自由です。

一昔前なら、お客様にサロンの新しいメニューを提案するだけで、充分に集客ができた時代もありましたが、今はあえてターゲットをできるだけ絞った集客提案が結果を出すようです。なぜかと言うと、サロンに期待していないお客様は、改善されない髪の毛の現状にストレスを感じているからです。

美容院の新規の集客力を向上させるための、どのようなお客様に来てもらいたいか?と言うターゲット層の選択は、かなり重要になります。

このターゲットを絞る上でカギとなるのが、「お客様のお悩み改善メニュー」です。

 

集客メニュー

新規集客獲得のための新たなメニュー提案のポイントは「高額なメニュー」です。お悩み改善メニューだからこそ、1万.2万ではなく、美容院では破格の数十万という高額なメニューをバックエンドとして、持って頂きます。

世の中の景気は、上向きとはいえ、家計的にはまだまだ余裕のある生活ではありません。そんな中、家族には内緒で数十万円もの大金をはたいて、矯正下着を購入されているお客様が、多いことにビックリさせられます。

しかしながら、これこそが、お悩み改善メニューなのです。景気に関係なく、いや、不景気だからこそ、家族に内緒でっ自分の不満やお悩みを解消・改善するモノにお金を払うのです。だからこそ、美容師には考えられない高額のメニューが、売れ続けるのです。

高額のメニューをご提案する事で、客単価が確実に安定して上がります。更には大人数の集客を必要としません。月に1~3人あれば、充分に結果(売り上げアップ)は可能になります。

美容院オーナーは「高額メューは売れない」と言う自己暗示的なマネーブロックを外せ!

 

費用対効果

この新規集客法の広告は、SNSはもちろん、今では費用対効果が低くなった事から、減ってきた、新聞折込チラシやフリーペーパーもかなり期待ができます。

特に私がおススメする、この新規集客法のターゲット層の方は、ネットに弱い方も多く、チラシやフリーペーパーでしか集客出来ないお客様も少なくありません。

しかも、新規でご来店頂いたお客様の長期の継続高額メニュー契約購入の確率は、なんと98%以上です。しかもあなたのサロンの縮毛矯正の価格の3倍~20倍の売り上げ金額になります。つまりは、費用対効果が抜群ってことです。

ヤリタイ集客と今ヤルべき集客法を分ける決断が必要になる。

 

物販力強化

私がこの世界に入社した35年前なら、メーカー・ディーラーの企画した新商品を美容院でキャンペーンすれば、お客様は飛びついて購入してくれた時代が確かにありました。

しかもその頃、メーカーからは、サービスの試供品やら、店内のPOPや販促グッズまで至れり尽くせりの状態で商品の陳列などよくお手伝いされていましたね。今では考えられないです。

当時はまだ、美容院の商品は良い商品というレッテルが貼られていた時代でしたし。美容院でしか、購入きない商品も沢山あったのかもしれません。しかし今では、ネット社会になり、誰でも好きな商品を、携帯電話で簡単に購入ができる時代になり、美容院でおススメするケア商品をも、ネットで安く購入出来ちゃいますから、益々売れなくなります。

だから、美容院での物販力は年々低下しています。中には商品を売り込むと、失客に繋がる理由であえて売らないサロンまであるようです。(もったいない・・・)

メーカー・ディーラーの新しい提案や企画も年々少なくなり、これといった売り上げに直結する情報も入ってこないのも原因なのかも知れません。

ただのヘアケア商品では、美容院で購入して貰えません。お客様のお悩みに特化した、短期で結果が出る商品が必要となります。

売れなくなった物販商品がドンドン売れるしくみが必要です。

 

来店頻度の改善

客数と同様に激減しているのが、来店頻度ですね!かつて毎月のようにカットにご来店下さった常連のお客様方でも、今では、2~3カ月に1度のペースに激変して来ています。

客数と同じように、お客様の来店間隔は多くしたいですよね!しかし、それがドンドン難しくなっている。これを解決する集客ほうがポイント!

来店頻度が上がる仕組みは客単価も勝手に上がる事になります。

 

美容院の新規集客における重要な5つの事

❶お客様のお悩みメニューを提示

通販サイトでも常に売れ続けている高額な商品は、やはりお客様のお困り事の改善に特化した商品が多くあります。ただ、様々なお悩み、お困りごとがある中で、瘦せたいとか、キレイになりたいとか、小顔になりたいと言うレベルとは次元の違う深いお悩みがあります。

美容院にご来店されるお客様の中でも遺伝や加齢に伴う、誰もが経験する究極のお悩みと言えば、「抜け毛・薄毛」ではないでしょうか?今まで、誰もがタブーとされて来た「育毛・発毛」という分野のメニューをあえて発毛クリニックや有名な発毛サロンではなく、美容院という敷居の低いサロンでメニュー化をして頂きます。

抜け毛・薄毛でお悩みのお客様は全国に3,000万人とも4,000万人とも言われます。その中で発毛クリニックに通われる方の割合は、なんと、1割というデータがあります。その原因は、「遺伝だから生えないだろう」という諦めと、「治療費が高い!」という現実です。

しかしながら、その発毛クリニック&サロンに行かれない、残りの9割のお客様をターゲットにしない理由はないですよね!私のおススメするメニューはズバリ・・・【育毛メニュー】です。

誰もが経験する抜け毛・薄毛と言うお悩みを改善できるメニュー展開をお伝えしています。

コチラも読まれています→【2019年育毛集客法は大ヒットになる】

新規集客の大切なカギは“深いお悩みメニュー”を打ち出すこと!

❷バックエンドメニューのご提案

飛山
飛山
バックエンドメニューとは

始めに、無料や低価格の商品やメニューを購入して頂き
次にお客様自身に体験・体感をして頂き
最後に高額な商品やメニューを購入して頂く
販売プロセスの一つです。

これからの新規の集客において、カットやヘアカラーのように、月に何十人と獲得する事は不可能に近いと思います。(低価格でのメニュープランなら、それも可能になるかも知れないですが…)

月に1~3名のお客様を獲得しただけで、売り上げが1.5~2倍になる育毛集客法が今大人気になっています。例えば、月商が60万円のサロンなら90万円~120万円になる料金設定が必須になるのです。

最終的には、7万円~50万円といった高額のメニュープランをご用意しております。今現在、縮毛矯正のメニューで2~3万円くらいしか、貰った事のないあなたにとって、この高額のメニューはやはり驚きでしょうか?

でも、お客様の抜け毛・薄毛を改善できるスキルを身につけて、育毛コンシェルジュの称号を貰ったあなたなら、きっと自信を持ってご提案できると思います。

その高額のメニューの販売の簡単な仕組みを公開すると、初めにフロントメニューで集客して、体験・体感メニューでお客様自身に経験して頂き信頼関係を結んでから、回数券や長期の継続プランである高額のバックエンドメニューを購入した頂く。という流れになります。

合わせて読みたい【客単価が16万円になる美容院の集客法】はコチラから

薄毛でお悩みのお客様は、改善されるなら、高額とは思わない!

❸ライバル店がやってない育毛集客法

今、広告での費用対効果を考える時、マンミツと言って、例えば1万部のチラシを出して3人獲得すればOKという、美容業界での暗黙のルールがあります。

実際に美容院の客単価は6,800円以下(2017年厚労省データ)と考えた場合、3人の獲得なら(6800×3人=20,400)となります。しかし広告費は1万部だと5万円以上(印刷2万円:配布3万円)になるから、生涯の顧客になると考えれば納得ですが、なんかしっくりこないですよね!

でも、育毛集客法なら例えマンミツ(1万部で3人)だとしても、単価の最低金額が7万円くらいだから、5万円の広告費を払っても21万円の売り上げに繋がる事になり、例え1人だとしても、5万円が7万円になれば、絶対にヤルべきですよね!

今回、わたくしのサロンのデータでは(2019年4/12日~5/15日までの1ヶ月間の新規集客DATEは新規客22名で、広告費が3万部の約15万円→売り上げは109万円です)中々の費用対効果が出ています。

【費用対効果が抜群の育毛集客法】はコチラから

この育毛集客法を導入されると、広告費の7倍の売り上げになるから、導入しない理由が見つからない。

❹育毛系商品ならバンバン売れる!

美容院で1本の商品を売るためには、かなりのエネルギーを要する事は、あなたも経験が有りますよね?しかも2本目も、3本目も結局は毎回嫌な売込みをしなくてはなりません。

今はネットでなんでも買える時代だから、美容院のおススメする商品のほとんどは、ネットで購入されてしまう。それが分かっているから、尚更売れない。しかもメーカーは今元気ないから、プロ用の新製品に力を入れていない為、市販の新商品並みに美容院専用の新商品が発売されないのです。だから物販売上は年々減少傾向になるという、なんとも悪循環なんですね!

ところが、たった1度も押し売りをしないで、毎月毎月自動的に勝手に売れていく、商品販売システムがある事をご存知でしょうか?システムと言うか仕組みなんですけどね!しかも商品を年間で継続購入されるお客様がドンドン増えています。

それは、お客様が日頃から悩んでいるお悩み事を解決できる商品だからです。CMに出る、良い香りでゴマかし、粗悪な成分が入っている市販の商品ではなく、安心安全でお困りごとが短期間で改善・解決されて、髪の毛が修復される商品なら、少しお高くても売れると思いませんか?売ってみたいと思うでしょ?

この育毛集客法を手に入れた、関西の1人経営の美容サロンでは、物販売上だけで、毎月数十万を継続的に売り上げていると言います。しかもその物販売上は難しいクロージングは一切せず、最初の簡単なキャンペーンの仕掛けで購入されたお客様が、その後、再終的に毎月商品を購入されるという夢のような販売システムなのです。

まだ迷っているあなたのために【美容院経営における抜群の集客法】はコチラから

お客様のお悩みを解決する育毛商品は毎月売れ続けます。

❺キャッシュポイントを増やし来店回数を増やす

カット・カラー・縮毛矯正・トリートメントでの来店頻度は、最低でも月に1回ですよね!それを、月に2回・3回・4回にする方法があります。美容院で月に4回なんて「噓ッ!」と思われてしまいそうですが、この育毛集客法を導入すると、集客メニュー(キャッシュポイント)を更に増やす事ができます。

例えば、抜け毛・薄毛改善メニューや、シミ・シワ・ほうれい線の美顔改善メニュー、そしてまつ毛育毛メニューです。

ヒト幹細胞培養液を取り入れた、この育毛集客法ではエステサロンのメニューまで打ち出すことが可能になります。そうすることで早く改善したいお客様は、回数券を購入されて場合月に何回でもご来店頂けるワケです。

長期プランや回数券、年間パスポートなど、育毛集客法ならではのメニュー化が可能になります。来店頻度が増えると、当然のこと売り上げは上がります。そして、そのメニューには卒業が無いので、生涯継続して購入頂ける究極のメニューになるのです。

【客単価アップのできるサロンが生き残れる時代】はコチラから

育毛集客法を導入するとお客様も経営者も大喜び!!!

 

美容院の今後の新規集客

 

今までと同じような美容院の集客では、正直なところ新規のお客様の獲得は難しいと思います。収益性の高い、利益率がハンパない、この方法を導入する事で、まずはサロン経営の不安を解消して頂きたいと思います。

その上で、あなたの理想とするサロンの構築を目指せば良いのです。この育毛システムの導入は、あなたの将来のサロン経営がより一層楽しくなる事は間違いありません。

これは、育毛専門の美容院にせよ! と言っているのではありません。あなた自身がやりたい!将来のサロン経営のために、まずは収益性が高い戦略を先に取り入れ、まずは収益を上げてキャッシュを増やすことが、今後のサロン経営には有効に働くと思っています。

今のメニューに育毛メニューを追加するだけなのです。

経営者として、今何が必要なのか?このブログをお読みになっているあなたなら、きっとご理解頂けると信じています。

 

と言うわけで、今日のテーマは【美容院の新規集客において重要な5つの事でした。美容界の新たな集客法をお楽しみ頂けましたら幸いです。

また、ブログでお会いする事を楽しみにしています。